« 研究入門ゼミの年内の授業も | トップページ | 『誰だってズルしたい!』 »

2007/12/20

自信はなくても胸を張って

(オレも年取ったなあ)
と思うことが、このところ年に数回ある。
そして
(人生は思ったよりも短いなあ)
とも思う。

だからと言って焦って何かをするってのも変なので、出来ることをコツコツやるしかない。ま、この考え方そのものも年を取った考え方だよなあf(^^;。

            ◆

「明日の教室」では、超一流の教育関係の講師に来て頂いていろいろな学びを深めている。その一方で横の広がりも私は考えたい。

学生でありながらこの研究会に参加している彼ら彼女らに、さらなる勉強の場を提供したいと思っているのだが、先日ひとつその結果が出た。

明日の教室に参加されている、京都の小学校に勤めている先生のクラスで、学生たちが書写の授業をさせていただいたのだ。

本学の文学部日本語日本文学学科書道コースは、この4年間連続で、全日本全日本高校・大学生書道展の最優秀校に輝いているのである。自信はなくても胸を張って行け!ということである。

その時の記録が、本学のブログに載りました。見てやってください。
http://www2.tachibana-u.ac.jp/t_blog/2007/12/15-081833.php#more

            ◆

こうして、若者が成長していくのを見て喜ぶなんてのは、まさに、(オレも年取ったなあ)なのである。ま、悪くはないがf(^^;。

« 研究入門ゼミの年内の授業も | トップページ | 『誰だってズルしたい!』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 研究入門ゼミの年内の授業も | トップページ | 『誰だってズルしたい!』 »