« 1/3の卒業生新年会はまたの機会に | トップページ | 「未来の歌」 »

2007/12/21

研究室の大掃除は後回し

今年の授業が全て終わった。これでやっと個人的な年末モードに入っていく。

本学は来年度のシラバスの締切が早くて、もう既に書き終えているが、細かい打ち合わせ等はこれからもしなければならない。来年度は、オムニバスで行う授業が二つほどありそうだ。

            ◆

この冬休みにしようと思っていることはいろいろあるが、なんと言っても学術論文の出版が大きな山である。修士論文を元にした「ディベート入門期指導」に関する一冊を出すことにしている。一月中になんとかまとめる。

他に、原稿が2つほどあったり、一月に行う講座や新しく関わることになる○○○の仕事の準備やらとある。ぬはははは。正月「休み」だわい。

            ◆

ディベートの授業では、はじめてパーラメンタリー形式のディベートを行った。15分の準備で、ディベートをさせた。立論は2分という短いものだが第二反駁までさせた。90分で三試合させた。

これがまあ、なんとかディベートの形になっていた。彼ら彼女らの成長を嬉しく思う。

この授業を受けているメンバーの中から、教職サークルを立ち上げたいと言う声が出てきている。今日
「顧問になっていただけませんか?」
と言われた。
『おう、まず一年間なってもいいぞ』
「え?」
『私もこの先の専門ゼミやらなんやらのことが、まだ良くわかっていないのだ。だが、来年はまだ専門ゼミは持たないので、大丈夫だと思う。君たちがどんな活動をするのか分からないが、まず一年やってみよう』
「はい」
のようなこととなった。

学ぶことが楽しくなってきている学生を見るのは、嬉しいことだ。

            ◆

もうひとつのキャリア開発演習2の授業では、「学び合い」に関する私の仮説を大胆に説明してしまった。いずれ、このブログでも書きたいと思っているが、あれこれ考えているけど、
(やっぱりこうだろうなあ)
と思うのです。

さて次は、12/23に「関西 ネタ研」で行う講演の詰めだ。原稿はできたが細かい詰めがまだ。研究室の大掃除は後回し。たぶん、二月末まで後回しf(^^;。

« 1/3の卒業生新年会はまたの機会に | トップページ | 「未来の歌」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/3の卒業生新年会はまたの機会に | トップページ | 「未来の歌」 »