« ディベート大会観戦のご案内 | トップページ | ジンと胸に来る »

2007/12/06

いやあ、大人になったものだ

研究入門ゼミは、コース別に合同ゼミ。幼児教育コースも児童教育コースも現場にボランティア実習に行っているので、その報告会。さらには、それを元にしてディスカッション。

私がいうのも何だが、保育・教育の現場に出掛けていくことで、学生たちは自分の力不足を感じ、勉強しようと言う気持ちになっているのが、良くわかる。一回生のボランティア実習、二回生の間接実習、三回生の本実習と確実に力を付けていってほしい。

            ◆

授業後は、会議が3つ。その後、事務仕事を集中してやって、大学互助会による忘年会であった。流石にこの時期に忘年会というのは、どうも実感がわかないが、年に二回でも大学の教職員が一堂に会して、親睦を深めると言うのもいいことである。

お腹の体調が悪いことと、仕事が終わっていないこともあり、おしとやかに忘年会に参加して、今年は一次会だけで失礼した。ここで翌朝までということになると、次の日の午前中がつぶれてしまうので、これは避けようと言う思いが働いた。

いやあ、大人になったものだ。

« ディベート大会観戦のご案内 | トップページ | ジンと胸に来る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31