« 副鼻腔炎ですね | トップページ | その夢ではブレザーの »

2007/12/17

自らを伸ばそうという人たち

週末は、明日の教室と全国教室ディベート連盟近畿支部秋季大会ですごす。風邪が治っていないので、無理はしないつもりで参加するが、参加して良かった。

やはり、自らを伸ばそうという人たちと一緒の時間を過ごすのは、刺激的で心地よい。

            ◆

さ、今週で年内の授業はお仕舞いとなる。
風邪を治して、乗り切ろう。

« 副鼻腔炎ですね | トップページ | その夢ではブレザーの »

コメント

池田先生、先日は貴重なお話をたくさん聞かせてくださりありがとうございました。それにしても、飲み会の席であんなに思考をフル回転させ、緊張したことは今までなかったかもしれません。最後の謎掛けの場面です。言葉を操るプロの前でいったい何を言えばいいのか。などと思ってしまいました(もっと楽しめるような余裕をもてたらいいのにな)。
改めてブログを読ませていただきました。先生は知識も経験も、指導力もユーモアもセンスも抜群ですね。このような人に出会えて私はラッキーだと思いました。「明日の教室」バンザイです。
現場で私はしばしば自分の無力さを痛感し、情けないと思うことがありますが、たくさんの刺激とヒントを得ながらめげずに上を目指して頑張ろうと思います。。
ぜひまたお会いしたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

いやあ、お返事遅くなりました。
あまり誉められるので書きにくかったですf(^^;。多少言葉遊びを知っている程度の私です。

さて、東京からお越し下さいましてありがとうございました。2時間半とはいえなかなか大変ですよね。時間もお金も掛かるし。ですが、先生の刺激と子どもたちのためになりそうな研究会になれていたようで良かったです。

また、暖かくなりましたらお越し下さい。京都の桜もいいですぜ(^^)。

では。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 副鼻腔炎ですね | トップページ | その夢ではブレザーの »