« 「明日の教室」今後の予定 | トップページ | 明らかにここに違いが »

2007/12/26

紅茶で小さく寛ぐ

午前中は、学科の会議。
今年の今までの成果とこれからの方向性の確認。
あれこれと語りながら、自分たちがやってきたことの意味と、これからの課題を見つめ直す。
ひえ〜と考えるか、うしゃあと考えるか。
うしゃあである。

            ◆

午後は、大学の全教職員が集まって今後の大学の進む方向性の確認を行う。非常に勉強になる。そして、京都橘大学で仕事をすることについて、うしゃあという思いになる。今はどこの大学も大変な時代である。だからこそ、きちんとした仕事をしようということなのだが、新理事長の明確な方向性の提示で、うしゃあとなる。

その方向性に向けて、よりよい授業を作りたいなあと思うのであった。

            ◆

研究室の大掃除や事務の仕事をしようと思っていたら、学科の先生から声がかかった。
「学科のお疲れさまの会をしませんか?」
とのこと。
クリスマスケーキを買ってきてくださっていて、紅茶で小さく寛ぐ。これが大事だよね。年末年始の予定等を話して、駆け抜けてきた8ヶ月の労をお互いにねぎらう。

            ◆

さ、明日からは正月の準備だ。

Rimg0336_2_2

« 「明日の教室」今後の予定 | トップページ | 明らかにここに違いが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「明日の教室」今後の予定 | トップページ | 明らかにここに違いが »