« 荒川区内の中学校で | トップページ | 四月からのあれこれ »

2008/01/18

ナースでも雄叫びである

予約したホテルはチェックアウトが13:00だったので、部屋にこもってあれこれと事務仕事。13:00の五分前にチェックアウト。ふう、このパターンはありだな。

            ◆

ヨドバシカメラに立ち寄って、Mac book Airを物色する。16日にアナウンスされたMacのポータブルだ。16日に出ると予測されていて、私の次のマシーンとして考えていたもので、どんなものかと見に行く。

しかし、まだ現物は置いてなかった。がっかし。

さあ、このMac book Airどうするかなあ。
デザインは文句なしである。
すげーかっこいい。

だが、メインマシーンとして使うには、ちょっとスペックが物足りない。もちろん、今のiBookG4よりは良いのだが、どうせならCPUのクロック数とグラフィックカードやメモリの増設がもうちょっと出来る方が良い。Mac book proとしばらく比較を続ける日々になりそうだ。

            ◆

出産に関する事務手続きがあったので、久しぶりに娘が生まれた病院に行く。四ヶ月前、ここには毎日に通った。

大きく変わったところはなかった。むしろ、あの日がアリアリと蘇ってきてちょっと苦しくなった。会計を待つための座席には新生児を抱えたおばあさん。聞こえてくる会話から今日退院と言う事が分かる。そうかあ、退院か。

ふと思った。
やっぱり、ここはご挨拶をしておくべきであろう。
胸ポケットに入れてある最新の娘の写真の裏側にメッセージを書いて、産婦人科に行ってナースセンターに置いてこようと思った。

忙しいから担当のドクターやナースには会えないと思うが、ここまで大きくなりましたと一言御礼のメッセージを添えて写真を置いていく事にした。

            ◆

エレベーターを上ってナースセンターに顔を出したら、なんと担当のナースが勤務していた。
『あの、お世話になりました池田です』
「あ〜!」
ということで、覚えていてくださったようで、写真を手渡す。
「わ〜〜〜〜〜、可愛い!」
とナースセンターで雄叫びが上がる。ナースでも雄叫びである。
ナースセンター的にはいかがなものかと思うが、父として素直に嬉しい。

あのときちっこかった娘を大事にしてくださったみなさんに、今の娘をちょっと見てもらえただけであるが、ご挨拶も出来て良かった良かった。

            ◆

東京で新幹線に乗ったのが15:03
京都で湖西線に乗ったのが17:27
西大津に着いたのが17:38

ひえ〜2時間35分でついてしまった。はやい。最短であろう。
ではあるが、疲れは時間ではなく移動距離に応じて生まれる。折角富士山側の窓際の席に座れたのに、ちょうど富士山の傍を通過するとき、またしても爆睡。ああ。

            ◆

家に帰ると、娘が満面の笑みで迎えてくれた。もう、大喜びであった。私はそれ以上に大喜びで抱っこをする。そして、風呂に入れて食事をして、原稿に向かうのであった。25時過ぎまで唸るが、限界。

明日は、本当に書き上げるぞ。

« 荒川区内の中学校で | トップページ | 四月からのあれこれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒川区内の中学校で | トップページ | 四月からのあれこれ »