« 第十回 明日の教室のご案内 2/2 | トップページ | ミニネタ集DVD »

2008/01/13

いいないいな 人間ていいな

朝から市内へ。娘の初節句のひな人形を見に行った。
娘は外に出ると非常にいい子。ニコニコ笑っているか、寝ているかである。

三件ほど回ってあれこれ見る。
京都のおひな様は関東のおひな様と違い、男雛が向かって右、女びなが左側に位置する。装束もいろいろとルールがあってなかなか面白い。私がいいなあと思ったのは男雛が白の着物のもの。値段をみたら、
(ん、これならいけるかな?)
というもの。
しかし、よく見たら10万円ではなくて、もう一つ○があった。百万円かあ。すげー。

            ◆

娘がミルクを飲んでいる間に、私が必要なものもデパートで見て歩く。久しぶりに服を買おうと思って歩いた。

結果的に私の体型の服がなかったので買えなかったのだが、そこに懐かしいものを見つけた。

私は学生時代にとっても好きだったシャツがある。「ニューヨーカー」のストライプのボタンダウンシャツだ。これがとても好きで本当にすり切れるまできていた。柄、質感、重さ、シルエット。どれをとっても抜群であった。当時1万円ぐらいしたと思う。今ならすうまい買っておくと思うのだが、学生である。一枚が限界だ。

で、収入を得るようになってから買い足そうと思って探したのだが、ない。定番のシャツかと思ったら違ったのだ。

そのシャツに似たシャツをラルフローレンで発見したのだ。すっごく似ているのだが、ちょっとだけ違うのでギリギリ買わなかったのだが、そのときにすっごく懐かしい空気が流れていることに気がついた。

80年代の空気、浜田金吾さんの音楽、鼻の奥にジンとくる切なさが突然よみがえってきたのだ。(たったシャツ一枚でこんなのが蘇るのだなあ)
と驚いたのであった。

            ◆

夜は、娘に童話を聞かせながら寝ることにしている。
娘はまだ自分で絵本を読めない。って当たり前だが。
で、寝る前にお話を読んであげるというか、語ってあげるのだが
昔話のストーリーを結構忘れていることがある。
そんなとき頼りにしているHPがある。

いやあ、便利だ。

http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/

これで読みなおし、ストーリーを思い出してから娘に語ってあげるのだ。
その途中で、「まんが日本昔ばなし」のエンディングの歌の歌詞を発見し、一人でうれしくなって歌っていたら、娘が喜ぶ。

引用開始 ーーーーーーーーーー

くまの子みていた かくれんぼ♪

おしりを出した子 一等賞♪

夕焼けこやけで またあした またあした♪

いいないいな にんげんっていいな
おいしいおやつに ほかほかごはん
子どもの帰りを 待ってるだろな

ぼくも帰ろ お家へ帰ろ
でんでんでんぐりがえって バイバイバイ

引用終了 ーーーーーーーーーー

改めて歌詞を見てみると物語などほとんどない。展開は無茶苦茶である。しかし、この無茶苦茶が子どもはいいのだ。そしてよく考えてみると繋がっているのもよい。

「いいないいな 人間ていいな」

いいなあ。
明日も歌ってあげよう。

« 第十回 明日の教室のご案内 2/2 | トップページ | ミニネタ集DVD »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第十回 明日の教室のご案内 2/2 | トップページ | ミニネタ集DVD »