« 四月からのあれこれ | トップページ | リズムよくやれればなあ »

2008/01/20

一週間に一日ぐらいは

ひさしぶりにゆったりと午前中を過ごす。

ミルクを飲んでご機嫌の娘を抱っこしてベランダに出る。
朝日がドーンと射してくる。
その日差しを娘の背中に当たるようにする。
あたたかいなあ。

時々太陽の方に顔を向ける。
少し前までは、眩しすぎてすぐに顔を背けていたが今日は目を細めて見ている。
そうか、そんなところも成長したのだなあと思う。

その後、琵琶湖のビーチを散歩。
ヨットハーバーは人影もまばら。
娘と琵琶湖を独占である。
西大津万歳である。

            ◆

午後からは買い物に出掛ける。
近くの大津パルコ、大津西武で娘の服やらなんやらを買う。

外に出ると、娘はあれこれ見るのが楽しいらしくご機嫌である。
ぐずって泣くと言う事がない。
声を掛けてくる人には笑顔で対応し、疲れるとコテンと寝る。
まさに、姫である。

            ◆

家では、娘とおしゃべり。
「あー、あー」
「うー、うー」
と話してくるので、それに答えている。

一週間に一日ぐらいは、ただ娘と一緒に過ごす日があってもいいだろう。

« 四月からのあれこれ | トップページ | リズムよくやれればなあ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四月からのあれこれ | トップページ | リズムよくやれればなあ »