« 第11回 明日の教室のご案内 | トップページ | 休日の研究室 »

2008/02/24

琵琶湖の夜の雪に月である

流石に疲れが出たか、昨日は寝ていた。
琵琶湖に振る雪を見ながら、お茶を飲み、娘と遊び、そして風呂に入れるという一日。

夜の琵琶湖を見ていたら、なんとも幻想的な光景になっていた。
雪の降る中、立ち待ち月が上ってきたのである。
琵琶湖の夜の雪に月である。

デジタルカメラの設定をあれこれいじくって、なんとか撮影した。
手前で夏の虫のように光っているのが、雪です。

Yorunoyuki


こんな光景は、一生に何回あるのかなあ。

« 第11回 明日の教室のご案内 | トップページ | 休日の研究室 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第11回 明日の教室のご案内 | トップページ | 休日の研究室 »