« 結構な景色 | トップページ | 久しぶりに週末に家にいる »

2008/04/12

「伝える極意」

本日、国語課教育法1の授業の開始である。
今年は、受講生が15人程度と非常にやりやすい人数である。

今日の授業は、「授業びらき」について。私が実際に中学生にやっていたものを再現して、そこで何をしているのかの説明をしつつ、私の授業の進め方を説明した。つまり、授業びらきの二重構造というわけである。

            ◆

授業を始める前に、私は90分のキッチンタイマーを押す。残り時間が出てくるので便利である。今年からは二つの時間を計れるものにしてある。これだと、全体の残り時間と、話し合う時間を指定したときの二つの時間を計ることができるからである。

今回も押したつもりであった。
が、押し忘れていて、危うく時間がごちゃごちゃになるところであった。
『あと、何分ある?』
「50分です」
あーよかった。

            ◆

で、この様子を取材しているクルーがあった。NHKである。
実は、この春からのNHK教育テレビの新番組に出ることになっている。
「伝える極意」である。

次回は、4/22。その次は、5/13と20である。スピーチとジェスチャーについての授業となる。小学生に指導した内容だ。

今日は、その番組につかう場面の収録ということであったのだ。そこで、つまらないミスをしている私f(^^;。まあ、15分番組であるから、そこまでは使わないだろう。あ、なら、書かなければバレないか。ま、いいか。

さて、どんな仕上がりになっているでしょうか。

            ◆

夕方連絡があり、夜は急な会食。
古くからの知り合いと。
あれやこれやと政財界に学界のこと、新しい仕事の件などについて情報を交換したり、打ち合わせたり。

面白い一日であった。

« 結構な景色 | トップページ | 久しぶりに週末に家にいる »

コメント

「伝える極意」第一回、HDD録画で拝見しました。
次回は先生がメディアに出られると思うと、今からうきうきします。
同僚の、東京に一緒に行った姉さんとともに、みます。

NHKは編集がうまいので、私のミスは隠してくれるでしょう(^^)。テレビに出るのは、もういいかなあとも思うのですが、後から振り返るといい思い出になっているんですよねえ。

どう? 出てみる?

授業開きについて、僕のブログに池田さんの教え子さんが質問のコメントをしてくれました。

2回生ということでしが、この講座をとっている人でしょうかね。

彼女は、去年の前期私がクラスアドヴァイザーで関わった学生です。よろしくご指導お願いします。しかし、二人の関係までリサーチできるかなあ(^^)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結構な景色 | トップページ | 久しぶりに週末に家にいる »