« もう夏なのか | トップページ | ジェスチャーには要約の力も必要 »

2008/05/13

6/21「明日の教室」のご案内

みなさん、野口先生の余韻も冷めないまま、来月の「明日の教室」のご案内を差し上げます。
よろしくお願いいたします。

            ◆

【読み」「書き」教育のいま】 
2008/6/21 (sat)

誤:13:30~17:00
正:13:00~17:00

今回は、ワークショップの時間確保のために、通常より30分開始が早くなります。

            ◆

読むこと、書くことの指導は、大事だということは分かっています。しかし、この指導を体系的に学校教育の中で行い、子どもたちが楽しく確実に力をつけるように行うことはなかなか難しいものです。

6/21の明日の教室では、若手実践家の中でこの指導に熱心に取り組み、確実な成果を出していらっしゃる岩瀬先生を埼玉県からお招きします。国語教育のみならず、学級担任として作文の指導にあたる先生にとっても大きな意味を持つレッスンとなるはずです。みなさんのご参加をお待ちしております。

岩瀬直樹先生:

1970年生まれ。北海道出身。東京学芸大学卒業。現在、埼玉県狭山市立堀兼小学校教諭。全国の小学校を参観する中で、組織論、クラスづくり、授業の改革の必要性を感じ、実践・研究を始める。現在、「読み」「書き」を中心に、子ども主体のワークショップを核とした授業づくりに取り組んでいる。

教師が楽しく学び続ける場「学びの寺子屋 楽学(らくがく)」主宰。著書に「効果10倍の〈学び〉の技法〜シンプルな方法で学校が変わる!〜」「作家の時間〜「書く」ことが好きになる教え方・学び方(実践編)〜」(新評論)がある。

ブログは、ここです。

            ◆

お申し込み:
下記の内容をメッセージ欄にお書きの上、下記アドレスにお申し込みください。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P2213754

1)お名前
2)所属 
3)連絡先電話
4)懇親会参加の有無(3000円前後)

参加費:一般 2000円 学生 1500円 (受付13:00~ 当日お支払いください)
主催:教育研究会「明日の教室」 
会場:京都橘大学児優館

            ◆

お待ちしております。

« もう夏なのか | トップページ | ジェスチャーには要約の力も必要 »

コメント

やられた!
いつかぜひ岩瀬さんを講師に!
と思っていたのに、池田さんに先を越されるとは!
悔しい!
うらやましい!


そりゃあ、いま、お呼びするのは岩瀬さんでしょ(^^)。

もちろん、交通費がた貯まった、あべたかさんにも来ていただきたいと思っています。その時は、よろしくね(^^)。

 こんばんは。先日岩瀬さんのグループ主催のワークショップに参加してきました。充実した一日であり、誘った友人にもとっても喜んでいただけました。
 岩瀬さんの子ども観・教育観に共感します。岩瀬さんのお話をたくさんの方に聞いていただきたいです。そして参加されるみなさんが、実際に子どもになりきって、活動を体験できたらいいですね。岩瀬さんの語られる言葉は優しいです。

 また今日「伝わる極意」第3回目を見て、ビデオに録画しましたので、学校の職員にも紹介したいと思います。(人見知りする自分が練習したいくらいでした。)池田先生の子どもたちに向ける何気ないまなざしが素敵だなって思いました。子どもたちに心から感動されているようでした。

 

京都までいらっしゃいますか?
鱧もおいしくなる頃でっせ(^^)。

見ていただいて、ありがとうございます。
子どもたちは可愛かったですねえ。小学校の先生の一番いいところを体験させてもらいました。あと三回収録するのだけど、がんばらなければなあと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう夏なのか | トップページ | ジェスチャーには要約の力も必要 »