« 君たちに非はない | トップページ | 関西の初夏は食べ物が »

2008/06/14

以上、今週の

親バカである。
もう良いと言う方は、スルーしてくださいf(^^;。

            ◆

その1

大学に向かう時、玄関で見送ってくれる奥さんと娘。
最近、娘は私が出かける事が分かってきたようで、泣くのである。
ううう。

その2

「うー、まんままんままんま。ばっばばっばばっば。うぐぐぐうう。まんまばっば」

なんだか知らないが、よく話すようになった。一人で、私たちには見えない何者かに向かって機嫌良く話している。

その3

片手でつかまり立ちである。片方の手で私の体をつかんで、もう片方の手を私に向ける。この仕草がなんとも可愛い。ついでに乗り物に乗せたときに抱っこしていると、首を倒して私の肩甲骨辺りに額を載せる。これも可愛い。

その4

朝時計に手を伸ばして時間を確認したら、10時30分であった。
(え! そんなに寝てしまったのか!)
と休日である事を感謝しつつ起きる。
リビングの時計を確認すると、まだ7時前。
(ん?)
娘が時計の針を動かすねじを悪戯していたようだ。

その5

仕事を終えて家に帰る。
玄関を開けると、その音ですっと体を起こす(のだそうだ)。
そして、廊下を歩いてくるとその音を聞きながら廊下の方にハイハイし始める(のだそうだ)。
リビングに顔を出すと、座ったままジャンプである。
私は手も洗わないでそのまま抱っこしてしまう。
賢いなあ。可愛いなあ。

            ◆

以上、今週の親バカでした。

« 君たちに非はない | トップページ | 関西の初夏は食べ物が »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 君たちに非はない | トップページ | 関西の初夏は食べ物が »