« 8/18 涼しい夜風が吹き抜ける日野 | トップページ | 8/20 トーナメントプロとしての大学人 »

2008/08/24

8/19 多摩地区まで足を伸ばす

8/19

東京に来る事はあっても、多摩地区まで足を伸ばす事はほとんどなかったので、私のふるさと多摩地区をあれこれ。

まず、エプソンの修理工場に出向き、持参したプリンターを修理に出す。持参だと1000円引きで、なおかつ自宅まで無料で郵送してくれる。ありがたい。

その後、南平にある八王子ラーメンの店に出かける。「きがら」を食べたいところだが、ネットで検索してもまだ「復活」の情報は、ない。ああ、復活してくれ。ではあるが、ここの八王子ラーメンも結構うまい。

さらに府中まで出かけ、眼鏡のレンズを交換する。コーティングの膜が傷ついていて、見にくくなっていたのを交換した。いやあ、とたんに見えるようになった。レンズも安くなった事だし、年に一回は交換だなと思う。

食堂の椅子に座り、奥さんが駐車券の処理をしてもらうのを待っていたら、横のテーブルの家族に声をかけられる。愛想を振りまく娘。頭を下げる私。娘はテーブルの上をくるりと回り、反対側のおばあさん二人にも愛想を振りまく。頭を下げる私。物怖じしないなあ。

そのまま、授業づくりネットワーク事務局長の佐内さんお宅に遊びに行く。前から約束していたことだ。実は奥さんの実家からすぐのところに住まいされている。彼とは非常に面白い縁がある。私は、塾時代の教え子とはまだ一緒に酒を飲む中だが、その教え子の中学校時代の同級生と言う事が分かったときにはとても驚いた。

通常、奥さんの実家に来たら、奥さんの友人の家に遊びに行くものだろうが、奥さんの実家に来て私の友人の家に遊びに行くと言うのは、面白いなあと思う。

そこであれこれ子育ての話をしたり、杉並区の教育の話をしたり、ちょっとびっくりする事件の話を聞いたり、楽しく時間を過ごした。今度は、公園で娘たちを一緒に遊ばせたいねえ。

夜は、八王子まで出かける。これも前から約束していたもの。昔の仲間たちと飲む。いやあ面白い実践があれこれ。他に、どうやって問題を切り抜けるかなどアイディアを出し合う。

二件目は、ウイスキーの専門の店に行く。マッカランとは真逆のウイスキーを飲んでみようと思ってあれこれ頼む。アイランド系のものだ。うーむ、すごい。この世界にハマろうとは思わないが、ゆったりとした時間が得られるならこれもありだなと思った。

« 8/18 涼しい夜風が吹き抜ける日野 | トップページ | 8/20 トーナメントプロとしての大学人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/18 涼しい夜風が吹き抜ける日野 | トップページ | 8/20 トーナメントプロとしての大学人 »