« 8/21 樋口可南子さんのように | トップページ | 8/23 よく頑張ったね »

2008/08/24

8/22 吉例により一升餅を

8/22

晴れていたら午前中にプールに行こうと思ったのだが、昨日の雷雨が運んできたのか今日は非常に涼しい。ただひたすら泳ぐのであればこれはいい天気であるが、私はプールサイドで読書6、泳ぎ2、昼寝2のペースでやりたいので、残念ながらキャンセル。せっかく滋賀から水着を持ってきたのだが、残念。

今回の帰省では、市民プールで泳ぐのと、釣りを楽しみにしていたが、まあ、一人での帰省ではないので、無理ならば諦める。

昼から娘の一歳のお誕生日の会をすることになり、奥さんと義父義母が準備をしてくれているので、私は娘の子守り。だっこして散歩。車が通り過ぎるのを見せに行く。

娘はバイバイのようなものを車に向かってする。形はバイバイなのだが、意味はバイバイではないように見える。車が来た事に喜んで手を振っているだけである。それが通常の文脈で見ると、バイバイに見えるのである。

しかし、これに「バイバイ」の意味を周りから付加される事で、いわゆるバイバイになっていくのであろう。

昼過ぎに、聖蹟桜ヶ丘に両家の両親が集まり、一歳の誕生日会が行われた。和食のお店で行ったので、和室で娘は動き回る。薄味の味付けだったので、出てきた料理を食べさせる。お気に入りは、里芋の煮物である。なんだかすごく食べていた。

食事後は、場所を変えてケーキでお祝い。もちろん、吉例により一升餅を背負わせて歩かせることもさせた。ありがたいことだ。みんなが笑っている。いや、背負わされている娘は泣いていたかもf(^^;。

ケーキは、高幡不動にあるFUJIUさんのフレジェ。私たちはここのケーキで結婚式のウエディングケーキを作ってもらった。娘の一歳の誕生日に、同じFUJIUさんのケーキで祝えるのは、うれしいものだ。娘には、スポンジケーキの部分を食べさせた。しかし、娘よ、人生最初のケーキがFUJIUさんというのは、いきなりハードルが高いなあ。これからが大変だぞf(^^;。

夜。

娘の様子に変化。
あれこれ連絡を取り、いろいろ考えて、明日一緒に滋賀に帰る事を考える。

« 8/21 樋口可南子さんのように | トップページ | 8/23 よく頑張ったね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/21 樋口可南子さんのように | トップページ | 8/23 よく頑張ったね »