« 「自然には理由がある」 | トップページ | いい週末だった »

2008/10/09

あとはお茶でも飲んでいるというような

今日は・・・、と書き始めて
(あれ、何したっけ?)
と一瞬思ってしまう私は、やっぱりまだ頭が通常のように回っていないのだろうなあと思う。

落ち着いて思い出せば、教職総合演習と基礎演習ゼミであった。

基礎演習ゼミでは、児童の書いた詩を読み続けている。教科書の指定された範囲の中にあるいくつかの詩のなかから、本人が気に入った作品を原稿用紙に2Bの鉛筆で書き写し、その詩について解釈文を書き、それを書き込み回覧作文方式で読み合って、特徴的な作品についてディスカッションと言う流れである。これを毎週行う予定である。

であるのであるが、同時に授業の感想を書くネット上の掲示板についてもあれこれしている。感想をかくと同時に授業への疑問と最近の教育問題に付いて疑問に思うことを書き込むように指示してあるのである。

この疑問について、学生同士がお互いにあれこれと書き込みをするのであるが、私が違う観点を示したり、あまりに違っているときには書き込んだりしている。そして、ゼミ全体で考えるのが良いと思われる問題は、ゼミの冒頭で解説をしたり議論をしたりしているのである。

この方式は、90分の時間を有効に使えるのであるが、今日はちょっとこの疑問に答える部分が伸びそうだなあと思っていたらやはり伸びてしまった。

今日の主な争点は3つあったが、そのうちの1つは「学力テストの結果の公開の是非」であった。

なかなか面白い議論となった。

詩の読解と解釈も、なかなかいい感じで学生たちが成長してきている。私が水を与え肥料を与えるような授業ではなく、学生たちがお互いに刺激し合って根を伸ばし合い、葉を広げ合い、成長して行くようなイメージである。

もちろん、まだまだのことはあるが、私はだんだん雑草を取って、あとはお茶でも飲んでいるというようなところに行けないかなあと思っている。

昼休み、研究室にやってきた学生たちとあれこれとこれからのことを話す。おもしろいことになりそうだ。

13:00時過ぎに学食で食事をしていたら、学生に相談を受ける。うーん、ちょっとそれは私には立場上出来ないなあ。なので、他を当たるように指示。

夕方、京都駅前に向かう。新潟から仲間の先生が高校の修学旅行でいらっしゃっているとこのこと。大学を見て頂く予定がスケジュールが合わなかったので、私の方から大学のパンフレットなどを持って出かける。

久しぶりにお会いした先生。元気そうで何より。大学の話や私の近況。さらには宿近辺の美味しいお店等をお伝えして、失礼する。京都はこうしてやってきてくれる仲間がたくさんいる。嬉しいことだ。

最後の部分が抜けない風邪だが、今晩辺りに抜けそうな気もしないでもない。お見舞いのメールを下さったみなさん、ありがとうございます。

写真は今朝の朝焼け。秋は夕暮れなのだが、朝焼けもなかなかである。

Asayake1009

« 「自然には理由がある」 | トップページ | いい週末だった »

コメント

たぶん?寝ている時間だと思いますが、
池田家オリジナルの片栗粉(そう。あれ!(笑))にて身体を温めて、
風邪を退治して下さいねぇ。(笑)

懐かしいねえ。あれね。
片栗粉どこにあったかなあ。
やってみることにします。

木曜日は本当にありがとうございました。
昨日、5日間の日程を終えて、無事帰還いたしました。
今回は修学院離宮や桂離宮などを見学できましたが、あるいは一番の収穫は池田さんとの再会かもしれません。久しぶりにお会いし、生(なま)池田さんにお会いできて、さまざまに話ができ、とても嬉しく思いました。
お教えいただいたお店、残念ながら行けませんでしたが、次回はリベンジしたいと思います。

いえいえ。本当は研究室でお会いできればと思っていましたが、時間のやりくりは大変ですからね。
宿舎で見かけた生徒諸君は、みな賢そうでしたねえ。何人かは京都の大学にくるのでしょうね。

先生もお元気そうで何よりでした。今度は時間のあるときに、あのお伝えした怪しいお店に行きましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「自然には理由がある」 | トップページ | いい週末だった »