« 模擬授業その1 | トップページ | マックが修理から戻ってきた »

2008/11/23

よくこの週を乗り切った

11/22

京都教育大学付属小学校では、野口芳宏先生や土作彰先生が講座をされている。
出掛けて学びたい思いは山々であるが、今日は完全オフとした。
今週の疲れを取っておかないと、また倒れる。
というか、今週も倒れていたが。

盛岡と兵庫の出張の合計移動距離は、2000キロを超えている。
一般企業に勤める社会人であれば、この程度の出張はなんでもないのかもしれないが、
こちらは、一教員。授業をしつつ、この出張は結構大変であった。

その上、急な胃腸の痛み。点滴で乗り越えたから良かったものの、
授業もディベートの対戦や模擬授業など山場にかかっているものが多く、
こちらも万全な準備で乗り越えて行きたいものばかり。

いやあ、よくこの週を乗り切った。

朝風呂に入り、ハンモックで寛ぐ。
娘を抱っこし、遊ぶ。

午後からは、久しぶりにガーデンに向う。
今月末で今年の営業を終えるガーデンは、咲いている花の数も少なく来年に向けて刈り取りも進んでいる。ブライダルフェアをやっているのか、ときどきカップルがガーデンの中に案内されて入ってきて、式場なども見ている。

私は娘と二人で、芝生の上でボールを蹴って追いかけたり、寝転んで空行く雲を眺めたりしながら過ごす。琵琶湖には、いろいろな大学のヨットが大会でもあったのであろうかたくさん。一日が終わり、ハーバーを目指して進んでいた。

帰り際に受付のおばさんとちょっとお話。
「ま〜、しっかりと歩くようになったのねえ。○○ちゃん」
受付のおばさんは、娘を名前で呼ぶ。

「も〜、本当にどうしてこんなに可愛いんでしょ。最近の赤ちゃんにない可愛さよね」
『名前も古風ですので、昭和のテイストの娘です』
「なんというのかしら、ほら、いわさきちひろさんのイラストの中に出てくるような感じよね」
『ありがとうございます。我が家ではジブリ体形と呼んでいます』
「あら、そうね。トトロにも出ていそうね」

なんだか分からないが、受付のおばさんたちには受けがいいい。

ゆったりであった。

Rimg0329

« 模擬授業その1 | トップページ | マックが修理から戻ってきた »

コメント

先生良い時間を過ごされたようですね♪
私まで読んでいて口が開いて笑っている自分がいました

文章からとても有意義な父親としての満足感が伝わりました
私まで琵琶湖に出かけたような気分になります
ホッとする時間をいただきました

この一週間は、遊んであげる時間も少なく、奥さんに任せっきりだったので、集中して遊びました。琵琶湖は水も少なくなり、いよいよ冬支度という感じです。

ですが、夏ばかりでなくこの時期の琵琶湖も美しいものです。本当は、たき火のできる場所でたき火をしてコーヒーでも飲みながら読書する琵琶湖の一日もやってみたいなあと思っております。

お出かけください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 模擬授業その1 | トップページ | マックが修理から戻ってきた »