« さ、怒濤の11月が始まった。 | トップページ | 吹上中学校卒業生の同窓会 »

2008/11/03

池袋に向かった

東京駅に着いた私は本屋を巡ってから池袋に向かった。

前からお誘いを受けていたのであるが、なかなか時間が作れなかったので、出来ないでいた飲み会である。東京の佐瀬先生のお仲間と一緒に飲むと言う会である。

今回は、同窓会のために東京に行くのであるが、一日早く東京に向かえば夜はなんとか時間が作れそうだと判断したので、一週間前にメールでどんなもんだろうかと伺ってみたところ、これがオッケーとなったのである。

三連休の初日にも関わらず、わざわざ池袋まで集まってくださいました。穴場的なイタリアンレストランで。久しぶりにワインを堪能しました。総計8人です。私が顔を存じ上げていた先生は、二人。後の方は初めてお会いする方。その中に、一人、ブログを拝見している先生がいました。

そのような布陣ですが、みなさんは私のブログは読んでくださっているようで、そこの話からいろいろと会話が進みました。

「先生、娘さんのお名前は何ですか?」

やはり、この話題が多いf(^^;。 早速同窓会ように持ってきた娘の写真を見て頂きながら、名前のお話しする。

「ああ、これでブログを安心して拝見できます。娘さんの名前と顔が一致したので、ほっとしました」
と言われました。ありがとうございます。

年齢的に学校の中心となって活躍する世代の先生方との話となると、よく出てくるのが管理職の話ですが、この日もあれこれと出てきました。

私は結果的に校長運は良かったと思っています。だいたい8割ぐらいは尊敬する校長と一緒に仕事をすることができました。その中でいまでも私が敬愛している校長の仕事ぶり、人柄などを話をしながら、理想の管理職や今の仕事の中ですべきこと等をあれこれ話していました。

他にも授業のこと、国語教育のこと、楽しい学年経営の話などあれこれ。
(今日は女性陣も多いし、終電で帰るってことはないだろうなあ)
と思いながら、話をしていたのを覚えているのは、20:00ぐらいまで。途中で

「そろそろ終電ではありませんか?」
と言われて時計を確認したら、23:00。ひえー。終電まであと18分である。会計もしないまま、
『すみません。今日はありがとうございました。是非、京都へもお越し下さい』
と話して、店を出る。

そしたら、後ろから走ってきた先生がいる。
私のウエストバックを持て来てくださったのである。危ない危ない。この中に帰りの新幹線の切符が入っているのであった。ありがとうございました。

無事、終電で実家に帰ることのできた私でした。

« さ、怒濤の11月が始まった。 | トップページ | 吹上中学校卒業生の同窓会 »

コメント

池田先生、楽しいひとときありがとうございました。

次の日のことをちょっと心配しましたが、同窓会も盛況だったようで何よりです。

全員を知っていたのは私だけですね(^^;)それゆえに有意義な『学び合い』の時間になったと思います。

また、上京の折はいつでも会をセッティングします。これに懲りずによろしくお願いします。

では、2週間後京都で(^^)/

池田先生、素敵な夢のようなひとときをありがとうございました。
Sさんからお誘いがあったとき、「私が参加させていただいていいのかしら?」と迷ったのですが、勇気を出して伺って本当によかったです。

先生のブログは毎日拝見させていただいています。実際お会いしてお隣でお話を伺えるなんてなんて幸せなんでしょう!!先生が、教職を目指す学生さんに語られている授業が目に浮かぶようでした。いろいろなお尋ねに対してもお答えいただきました。

なんといっても一番みなさんが盛り上がったのは、娘さんのお写真を見たときでしたね。かわいいおじょうさんの姿、素敵な奥様の姿にみんな歓声をあげていましたから。そして、ずーっと気になっていたお名前もお教えいただいて、すっきりしたのでした。これから先生のご家族の話題の記事の時には、ちゃんと「~ちゃん」と名前を呼びかけます。

立派な先生もこれだけ「メロメロ」になるのですから、そういうお子さんを預かり、育てる学校の先生という仕事は責任重大だとつくづく思うのでした。心新たにしないと・・・・。

先生、また上京されたときにはおじゃまさせてください。ありがとうございました。

>>SASE先生

会のセッティングありがとうございました。初対面の方が多かったのにも関わらず、楽しく時間を過ごすことができました。おいしい食事をしながら教育の話をしつつける。変な集団ですよねえ。でも、やっぱり教師は教育の話ができるときが嬉しい時だと思います。また、よろしくお願いいたします。

>>kei先生

お仕事を終えてからわざわざお越し頂きまして、ありがとうございました。わたしもいつもブログを拝見しています。丁寧な指導だなあと思いながら、学生たちにも紹介しなければと思っています。

娘の話になると、私はもうダメですねf(^^;。やがて疎まれるのは諦めるとして、だったら今はもう好き放題に可愛がっています。

またの機会を楽しみにしています。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さ、怒濤の11月が始まった。 | トップページ | 吹上中学校卒業生の同窓会 »