« 忘れ物指導のあり方 | トップページ | 蟹座の運勢はフルマークだったのに »

2008/12/04

次の波が来るまでじっと待つタイプ

12/3

体と心の声を聞くと、足踏みをしろと言っている感じがする。あれこれしなければならないことがあるのは分かっているが、動かない。

安易に動いていけないという思いと、安易に動けないと言う思いが二つある。

こういうときは、1)しなければならないこと、2)したいこと、3)したほうかいいこと、4)してはいけないことを考える。人によっては1)を優先するだろう。または、2)を優先する人もいるだろう。私はどうかというと、場合にもよるが4)をじっと考えて過ごすことが多い。

サーフィンではないが次の波が来るまでじっと待つタイプである、と気がついたのは最近である。

会議を二つと半分。来年度の予算についてあれこれも行う。
ぎりぎりまで研究室で、仕事をしてバスに飛び乗る。
大学全体の忘年会が本日。

ちょっと早い気もするが、師走だしいろいろあるので全体は早めに行うのであろう。京都駅のホテルグランビアでやった。

二次会は、京都駅近くのお気に入りの怪しい店に向かう。若手の仲の良い職員さんが結婚して、お祝いをしていなかったのでそこの怪しいお店で祝うことに。

今後の大学の方向性についてあれこれ話し合う。
よし、いっちょうやるかってな感じになる。
次の波を少し期待しつつある自分である。

終電の一本前で無事に帰宅。
また寝過ごしそうにはなってしまったのだがf(^^;。
ああ、良かった。

« 忘れ物指導のあり方 | トップページ | 蟹座の運勢はフルマークだったのに »

コメント

先生!
私は次の波を待つことができないタイプです(==;)

回遊魚というか、なんというか
動いていないと不安になるタイプのようで

じっと待っていればいい時でも
我慢が出来ずに自分で墓穴を掘ることがあります

私も待てないタイプだと思っていたのですが、どうやらそうではない者が自分のなかに潜んでいることをこのごろ感じているんです。

いやあ、面白い。
これからさらに何が見つかるのか、面白がっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れ物指導のあり方 | トップページ | 蟹座の運勢はフルマークだったのに »