« 原稿依頼を書いていて改めて思った | トップページ | 「私語」の指導について »

2008/12/10

あちゃあ、俺の人生で間に合うのか

(あちゃあ、俺の人生で間に合うのか)
と思うことが、若いときに大事なのではないかと思う。

自分には不可能ではないかと思えることを、やりのけている人に出会うこと。
これである。

実在の人物でもいい。
本の中の人物でもいい。

このような人に出会えれば、のんびりしていることはできなくなる。出会いを求めるべきである。

« 原稿依頼を書いていて改めて思った | トップページ | 「私語」の指導について »

コメント

最近出会ってしまいました。自分では不可能だけどやりたいって思ってたことをやってのけた人に・・・本の中ですけど。

だから今、その本の人物に、その出版社にアポイントを取ること、その会社が次やるだろうことを先読みし、さらにそれを受けてのアクションを考えることが電車とお風呂の時間のすごし方になっています。

あの「やられた~!くそう!」感はもう言葉に出来ないくらい焦ってしまいますね。。。

本当のリーダーとは、何でもできる人ではない。自分に何が足りないかを分かっていて、それを他人の力で埋めることができる人が真のリーダーである。by内田樹

明日は糸井先生と飲み会です(^_^)v

>>得津くん

スタートを切るタイミングだけで、差がつくことって結構ありますからね。慌てずにしっかりとスタートを切ることですよね。

>>J.SASEさん

飲み会は楽しかったようですね。いつもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原稿依頼を書いていて改めて思った | トップページ | 「私語」の指導について »