« 仕事納めである | トップページ | 本年もよろしくお願いいたします »

2008/12/30

オリオン座

12/28

帰省した。
昼過ぎに高速に乗り、夜に東京に到着。

ちょっと途中で、アクシデントがあった。
だが、これが結果的には良かったんだなあ。

第二名神 → 伊勢湾岸自動車道 → 東名 → 川崎街道

とやってくる予定だったが、東名厚木インターあたりで事故渋滞。PAで確認すると、通過に40分かかるとのこと。

急遽、富士インターで降りて

西富士自動車道路 → 中央

に切り替え。御殿場で降りると言う手もあったのだが、こちらの方が安いし近いのではなかったかと思って降りる。降りたら下道でちょっと失敗したかと思ったが、実は大正解。

富士山の西側の裾野をぐるりと回りながら、河口湖インターを目指す。途中、滅多にない信号待ちをしたときに何気なく外を見ると、夜の富士山であった。

そして、空を見上げると満天の星。
うひゃあ、すごい。
今年の最後にこんな空。
来年も良いことありそうだ。

気温はマイナス2度。
冷たい空気で頭を冷やして、残りの100キロを気持ちよく走らせることができた。

iso1600で、カメラをガードレールの上に手動で固定して、8秒露光で撮影した富士山である。
オリオン座も写っているのがお分かりだろうか。

Photo

今年は東京で年末年始である。

« 仕事納めである | トップページ | 本年もよろしくお願いいたします »

コメント

おかえりなさいませ。

キャノンですか?
一眼レフの実力ですね。
欲しいかも・・・。

きれいに撮れてますねえ。

はじめまして。じゅん@D と申します。

今回のトピックと関係なく申し訳けないのですが、一言お礼が言いたくてコメントさせていただきます。

学生時代にFMラジオのエンディングでよく聞いていた曲の題名を忘れてしまい。その後約25年間捜していました。

私が知っているフレーズは「横顔だけでお前と分かった」というところだけでもうあきらめていましたが、今日ふとgoogleで検索してみるとここのサイトに辿り着き、浜田金吾さんの「横顔のタクシー・ドライバー」だと分かりました。
youtubeにも曲がアップロードされており、久し振りにこの曲を聞くことができ本当に嬉しかったです。このまま死ぬまで分からないままかと思っていましたが、本当に有難うございました。

>>J.SASEさん

ところが、これはCaplio R7なんです。一眼レフだと、三脚を使って固定しないと長時間露出は厳しいと思い、これで撮影しました。これだとコンパクトデジカメなのでガードレールの上に手で固定すると動かないで済みます。

一眼レフを購入してから、逆にR7の凄さも見直している訳です。用途に応じての使い分けが大事なんだなあと思う訳です。

>>Nさん

ご無沙汰です。
折角こっちに来たので、一度例会に伺わなければなあと思いながら、ずるずるしている私をお許しください。また、よろしくお願いいたします。

>>じゅん@Dさん

いやあ、濱田金吾さんのファンなんて、とても嬉しいです。ちなみにいまこのコメントを書いているときのBGMは「海風通信」です。

>>このまま死ぬまで分からないままかと思っていましたが、本当に有難うございました。

名曲にもう一度出会い直されることができて、その報告まで頂けて、私もとても嬉しいです。私もこの曲を聴くたびに、あの80年代の何とも言えない空気を思い出します。そして、やっぱり名曲中の名曲だなあと何回も思い直します。

数少ないファンの方から(金吾さんごめんなさい)連絡を頂き、とても嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事納めである | トップページ | 本年もよろしくお願いいたします »