« いろんな人と一緒に、風呂で世間話 | トップページ | 新しい学部ができます。「人間発達学部」です。 »

2008/12/15

仕事の一日

12/15

昨晩の忘年会は、終電の一本前で帰ってきたのであるが、気持ち良く酔ってしまった。
今朝はさすがに6時台には起きることはなかった。

が、寝ていたら娘が体の上にあれこれものを載っける。ビール瓶、日本酒の四合瓶などあれこれ。確かに飲んだ呉れて寝たが、この有様はないよなあと思いながら起きる。

ちなみに娘は、いまマグカップで乾杯をするのがマイブームである。

研究日の今日は、一日パソコンに向かって仕事。
原稿書きと来年度の授業のシラバス書き。
なんとかシラバスの方は終わった。

来年度から専門ゼミが始まる。
これは楽しみにしている。
シラバスを書きながら、あれこれ構想を練るのは、大変だが楽しいものだ。

夜、近くのイルミネーションを見に出かける。
寒い中、娘はせっせと庭にある小石を拾っては道の反対側に移動している。
君は何を目指しているのかね。

今日は琵琶湖で蜃気楼が出たというニュースがNHKで流れていた。
豊かな自然に囲まれて、仕事の一日であった。

写真は、数日前の朝焼け。クリックで拡大して見て頂くと、より雰囲気が伝わると思います。
Rimg0238

« いろんな人と一緒に、風呂で世間話 | トップページ | 新しい学部ができます。「人間発達学部」です。 »

コメント

池田先生こんにちわ。
きれいな朝焼けですね〜
あまりの美しさにコメントしてしまいました。

日本列島が龍で琵琶湖はその子宮だなんて話を聞いたことがあります。そこを泳ぐ大会に出た僕は、子宮に戻ってまた生まれ変わったのでしょうか(笑)
でも確かにそれぐらい琵琶湖は美しく聖なる場所ですよね。泳いだ時の北琵琶湖の美しさは忘れられません。今年最高の体験の一つでした。

『こんな日本でよかったね』は僕も読みましたよ!
僕がいつも周囲にうまく説明しきれない
「何でサーフィンが社長としての大切な仕事なのか。」をとても明快にしてくれた一冊です。
(相変わらず説明できませんが(笑))

ー以下引用ー
「おおかたの人は誤解しているが、願望達成の可能性は本質的なところでは努力とも才能とも幸運とも関係がなく、自分の未来についての開放度の関数なのである。」
ー引用終了ー『こんな日本でよかったね』内田樹

そうそう!!それそれ!!
ん〜しかし、これをどうやって噛み砕いて説明すればいいのか・・・

>>フジサキくん

いやあ、琵琶湖を泳いでくれたので、その感動を共有できるのは嬉しいなあ。湖北は本当に奇麗だからねえ。来年もいらっしゃいな。って、私が知床に行かなきゃねえ。

で、サーフィンと教育ならこの一冊もお薦めよ。『サーフィン型学校が子どもを救う! 「やり直し可能」な教育システムへ 』( 永山 彦三郎 平凡社新書)

どう説明するか、波に揺られて考えてみてくださいなf(^^;。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いろんな人と一緒に、風呂で世間話 | トップページ | 新しい学部ができます。「人間発達学部」です。 »