« オフの日曜日 | トップページ | 忘れ物指導のあり方 »

2008/12/04

『手をつなごうか?』

12/1

大学の事務や授業の準備をして一日過ごす。
ずっと机にかじりつき、椅子に座っているので背中と腰が痛くなる。きちんと体を動かさないとダメだなあと思う。が、なかなかねえ。

スケジュールを確認したら、あと2週間で仕上げなければならない原稿が6本あることを確認。うーん、これはしっかりせねば。腰を守りつつ、頑張ろう。

久しぶりに外食。
歩いて店に行く。
『手をつなごうか?』
と手を出すと、娘は指を掴む。
いやあ、これは珍しい。
お母さんも、手を出すと掴む。
まるで掴まった宇宙人状態だが、いままで手をつなぐことを嫌っていた娘は、夜でこわいのかもしれないが、こうして繋いでいる。父さんは、嬉しい。

うどんを娘に食べさせると、これがまあ食べる食べる。
見ていて面白い。食べ終わると歩き出したくて仕方がない。お客さんのいないところへ誘導しながら歩かせる。この時は手をつながない。やっぱりなあ。

食事後、浜大津のイルミネーションを見に出かける。
琵琶湖に浮かぶ灯りのモニュメントである。
奥さんが見てみたいと言っていたので、出かける。

周りには人がいない。
いやあ、いない。
月曜日だからかなあ。
いいムードだったけどねえ。

帰宅後、疲れて娘はすぐに熟睡。
奥さんは、娘の手足の爪を丁寧に切ってあげている。ありがたいことだ。
私も、疲れがたまり、お酒も飲まずに寝る。後一時間で明日の授業の準備が終わるところまで来ていたので、断酒してやろうと思ったが、ダウン。

準備は明日の朝だあ。

« オフの日曜日 | トップページ | 忘れ物指導のあり方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オフの日曜日 | トップページ | 忘れ物指導のあり方 »