« 大学教員の楽しみの一つ | トップページ | 12/27 講座案内 京都 »

2008/12/23

お父さんの運転するポルシェに

(いよーし、原稿を仕上げるぞ)
と6時過ぎに起きる。まだ外は朝というよりは夜である。

寝て、すきっとした頭で、昨日書いた原稿に目を通す。
ぶつぶつつぶやいて、音の響きを確認する。
読者にそれほど必要のない情報はないかを探し、削る。

ところが、こういうときに限って、娘は早起きである。
リビングに向かう廊下を歩いてくる音がする。
ドドドドドという音に、かしゃかしゃというボタンが擦れる音が混じったものだ。

当然仕事は、中断。姫のお相手をいたす。
最近娘は、髪を梳ることをお好みである。大きな櫛で梳かしてあげると、とても気持ち良さそうな顔をする。そのうち、自分でもやり始めた。そして、私の髪もやってくれるようになった。

高年齢育児の親としては、梳る髪があって良かったと、心から思う訳であるf(^^;。

ではあるものの、午前中になんとか仕上げる。
この原稿は結構時間がかかったなあ。

本当はまだ推敲が足らないと感じているのであるが、ゲラを出してくれるということなので、その段階でもう一回推敲ができるので、印刷所にまわすのは早い方が良いであろうと思い、メールで送信をした。

原稿を送信する時のクリックは、なんとも言えない。

午後からは京都市内に、娘のクリスマスプレゼントを探しに行く。山中越えは順調であったが、高島屋の駐車場に向かうと、駐車場に入る車で大渋滞。諦める。これだと大丸もダメだろうということで、結局京都駅の伊勢丹に向かう。

こちらはまあ大丈夫であった。が、肝心の娘のプレゼントがない。年末の食材とか来年のカレンダーとかを購入して戻ってくる。結局プレゼントは地元で手に入れた。

私は見ていなかったのだが、伊勢丹の屋上で娘を遊ばせていたら、外国人観光客らしき親子が娘のところにやってきて、何やら日本語ではない話をし、写真を撮らせてほしいと伝えてきたそうだ。そして、奥さんによると片言の日本語で「かわいい」と言ったらしい。

娘は、どこぞの国の誰かのカメラに納まったそうだ
ま、国は違っても、愛されるってのは嬉しいものだ。

ちなみに、プレゼントの一つはポルシェ911カレラS。娘は早速気に入って遊んでいる。もちろん、ミニカーである。

いつか、お父さんの運転するポルシェに乗せてあげたいねえf(^^;。



« 大学教員の楽しみの一つ | トップページ | 12/27 講座案内 京都 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学教員の楽しみの一つ | トップページ | 12/27 講座案内 京都 »