« 12/27 講座案内 京都 | トップページ | 子どもの事実の中に私たちは »

2008/12/25

クリスマスの日に研修

マンションでは、住民たちで隣人祭を行うとのこと。大きなマンションなのでいろいろな力を持っている人が集まっているのだと思う。

私はいまのところほとんど住民との交流はないのだが、定年退職をしたと思われる人たちは、この祭りを作ることで仲良くなっている様子。いいことだ。そのうち何かで、私もお世話になろう。

隣人祭をやっていたのをちらりと見えて、昼前に家を出る。
あちらこちらに用事があるので、これらを済ます。ふと通りかかった本屋で目に入ってくるものを買っていたら10cmぐらいの厚さになってしまった。まだ50cmぐらい読んでいないのに。
この冬に楽しもう。

京都駅ビルに行き、買い物と食事としていたらどんどん時間が過ぎる。ビックカメラにも顔を出して、情勢をチェックする。そうですか、そんなに安くなっていますか。不景気だなあ。

午後から会議が二つ。これで今年の大学での公のお仕事はおしまい。あとはほにょほにょだけである。だけど、このほにょほにょが大事なんだなあ。

で、明日は東大阪市教育委員会で講座。『こんな時どう言い返す』である。
最近は、国語より、こちらで呼ばれることが多いなあ。
ま、これも言葉なので関係はあるのですが。

クリスマスの日に研修にくるみなさんのために、しっかりやりましょう。

« 12/27 講座案内 京都 | トップページ | 子どもの事実の中に私たちは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/27 講座案内 京都 | トップページ | 子どもの事実の中に私たちは »