« 私たちは、サーブを打つことができます | トップページ | 第21回 2/7 明日の教室 ご案内 »

2009/01/09

第20回 1/24 明日の教室 ご案内

糸井先生のブログに載りました。
お待ちしております。

引用開始 ーーーーーーーーーー

いよいよ「ドリームコンサート」が近づいてきました。

ドリームコンサートとは、アーティストを事前に学校にお招きし、子ども達と一緒に音楽を創っていただく。そして、コンサート当日は、アーティストのコンサートと共に、子ども達も舞台に立ち、創った曲を披露するというものです。

今回、お招きするアーティストは、以下の三名の方々。

Hugh Namkivell 音楽家
シ ティ大学を首席で卒業後、ハダスフィールド大学大学院修了。ロイヤル・リパブリック・オーケストラを始め様々な演奏家のために作曲。ロック、ジャズ、民族 音楽などを取り入れた自身のユニット「Natural Causes」でのライブ活動。2006年Critics' Awards for Theatre in Scotland 音楽部門の最優秀賞受賞。これまでに300校を越える学校で、創作に重点を置いた音楽プロジェクトを行っている。

野村誠 音楽家
イギリス、ヨーロッパ、アジアなど各地のフェスティバルに招聘される。著書、CD多数。第1回アサヒビール芸術賞受賞。NHK教育テレビ「あいのて」を音楽監修し、赤のあいのてさんとしてレギュラー出演する。

林加奈 音楽家・美術家
おもちゃ楽器演奏家。鍵盤ハーモニカ・オーケストラ「Pーブロッ」メンバー。著書に「音・リズム・からだ」(民衆社)。画家でもあり、最近は絶叫する紙芝居パフォーマンスも行っている。

学校が、今、地域のコミュニティ創りの重要な位置を占めているのでは、と考えています。
学校が、地域のホールや美術館、図書館のような役割を担えれば、もっと地域の方が学校を中心にまとまっていけるのではないだろうか。
学校が、もっと生き生きした場になるんじゃないだろうか・・・。

いろんな思いを胸に秘めて、5年前から実施してきたコンサートです。
詳細は、また書きますが、今回のコンサートは必見です。

若手教師、教師志望の学生には、学校の可能性を見出してほしいと思っています。
コンサート終了後は、もちろん、新年会も兼ねて、飲んで、語り明かしましょう。

第20回「明日の教室」

日時 平成21年1月24日(土)  13:30 開場  14:00 開演
場所 宇治市立平盛小学校 体育館
内容 「ドリームコンサートファイナル~ひらもり版ホエールトーン・オペラ~」
出演 野村誠、ヒュー・ナンキヴェル、林加奈+平盛小学校1年生・6年生児童

申し込みは、こちらから!

引用終了 ーーーーーーーーーー

« 私たちは、サーブを打つことができます | トップページ | 第21回 2/7 明日の教室 ご案内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私たちは、サーブを打つことができます | トップページ | 第21回 2/7 明日の教室 ご案内 »