« 2/7の明日の教室は延期です | トップページ | 2/3 ちなみに今年の恵方は、東南東だったかな »

2009/02/07

2/2 インフルエンザA型

2/2

日曜の夜に激しい悪寒。
(あれ、これ、ひょっとしたら?)
と思い、念のために翌日病院に行く。

「うーん、ちょっと違うかもしれませんが、念のために検査しましょうか?」
『よろしくお願いいたします』

ということで検査を受け、結果を待つこと20分。

「これです。弱いですがはっきりと出ていますね。A型です」

ということで、インフルエンザA型であることが判明。参った。

この日は、履修ガイダンス、保育実習事前面接、新ゼミ発表、旧ゼミお疲れさんの会とスケジュールがいっぱい。

(疑わしいなあ)
というままであれば、無理をして出席ということもあったが、結果が出てしまった以上そうもいかない。しかし、遠くから離れて参加ということもありか?と悩み、大学の教務や学科の先生に相談。

結果、家で休んでいてくださいとのこと。迷惑を掛けることをあちこちに連絡して、すぐに例の薬であるタミフルなどを服用する。

異常行動がでるのは10代であるからして私には関係がないが、念のため玄関とリビングの鍵を閉めてから服用。小心者なのか、用心深いのか分からない私。そしてすぐに寝る。

タミフル恐るべし。
服用前に38.7度あった体温が、3時間後に目覚めたときには3度下がっていた。私は平熱が低いので平熱に戻ったのであるが、この効果には驚いた。薬代も高価で驚いたが。

タミフルは発症後48時間以内に服用のことということであったが、これが見事に当てはまったのだろう。日頃アルコール以外の薬をほとんど飲まない私であるのも関係しているかもしれない。

高熱だと、思考が止まる。
面倒くさくなって、次のことが考えられなくなる。
38.7度のときに
(まあ、なんとか今日の予定は頑張れそうだなあ)
と思い込んでいたのが、恐ろしく感じられる。

家で休んでいてくださいという指示が正しかったことを実感する。
ご迷惑をかけたが、なんとか復活の方向にあります。

« 2/7の明日の教室は延期です | トップページ | 2/3 ちなみに今年の恵方は、東南東だったかな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/7の明日の教室は延期です | トップページ | 2/3 ちなみに今年の恵方は、東南東だったかな »