« 2/3 ちなみに今年の恵方は、東南東だったかな | トップページ | 2/5 明日までフルスイングだ »

2009/02/07

2/4 収録初日

2/4

収録初日。
今日は授業の見学させていただく予定。であったが、午後に一時間ほど漢字の授業を急遽させていただくことになる。45分なのでなんとも短い。

さらに、子どもたちの反応がすばらしいので、こちらもタイマーを確認しながらではあるものの時間がどんどん過ぎて行くのが分かる。

授業を終えると
「え~、もっとやりたい!」
との声。
嬉しい。

ではあるが、これは日頃の授業で子どもたちを育てていらっしゃる担任の先生のご指導があればのこと。私なんて、子どもたちの様子を想定して、多くの場合に応用が利く指導のネタを持って行って、その場に合わせて授業をするだけのことである。

子どもたちは、どこからかやってきた大学の先生に緊張しつつ、テレビカメラもあるし必至に学ぼうのモードが強くなっている中での授業である。ストライクゾーンが広くなっていると言うか、打てば響くように育ててくださっているというか、そういうことである。

本当の実践の現場は、そんなもんじゃない。子どもの人間関係やさまざまな事情を理解した上で、狭い、狭いストライクゾーンに向けて授業や指導を重ねて行く。今日のご挨拶の授業がうまくいったのは、担任の先生、そしてそれを支えてくださっている校長先生、教頭先生の御陰である。

授業後、子どもたちが
「先生! 書けたよ!」
「先生、書けるようにしてくださってありがとうございます!!」
と次々にお礼を言いにきた。
これも、担任の先生の日頃のご指導の御陰だ。

私は
『どういたしまして、ありがとう』
と言いながら、ちょっと喉がいがらっぽかったので、もっとお話をしたかったが、教室を後にした。

そうそう、本日は父親の誕生日。
ホテルから電話もかけた。
元気そうで、良かった。
今回は戻れそうもないが、また来ます。

さて、明日の本番の授業をどう組み立てるかである。

« 2/3 ちなみに今年の恵方は、東南東だったかな | トップページ | 2/5 明日までフルスイングだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/3 ちなみに今年の恵方は、東南東だったかな | トップページ | 2/5 明日までフルスイングだ »