« このタイミングの見極め | トップページ | 物語欲求が顔をもたげる »

2009/02/24

9時過ぎに帰宅

午前中は原稿書き。
やっと仕上がった。
図書文化社から出る一冊である。

梶田先生と甲斐先生が編集代表になっているのである。5月の末に出版予定である。執筆陣も豪華である。多分私はヤンゲストではないかと思う。力むことなく等身大の私が書けることを書こうと思って取り組んだ。これでゲラをもとに校正すれば、仕上がりである。

午後からは、研究室で打ち合わせ三連発。
新入生キャンプの業者さん、四月の講演、明日の教室DVD作成についてである。

このところの打ち合わせは、現状から未来に向けて何かをつくり出そうとするために行うことが多い。これが心地よい。

9時過ぎに帰宅。
ちょっと娘と遊ぶ。
私はこのところ、聞きまくっているChet Bakerを流しながら、1日をあれこれ振り返る。

明日は、久しぶりのオフになりそうだ。

« このタイミングの見極め | トップページ | 物語欲求が顔をもたげる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« このタイミングの見極め | トップページ | 物語欲求が顔をもたげる »