« 日付が変わる前には | トップページ | 仁和寺にある法師、年よるまで »

2009/02/20

なんか、時間が変じゃない?

2/19

ベッドサイドの目覚まし時計を7時にセットして寝た。
朝風呂に入ってから食事というのを考えてのことである。

目覚まし時計のなる前、6:30頃に起きて風呂に行く。露天風呂には誰もいない。貸し切りである。ゆったりと入り、食事に行く。会場も私一人である。貸し切りである。大丈夫か、このホテル。

だが、この朝食会場から見る景色はすばらしかった。
小浜の港が一望できるのである。

Wakasa

(あの海から美味しい魚がやってくるのだなあ)

なんてことを思いながら朝ご飯を食べていた。

朝食後、今日のスケジュールを確認して過ごす。
メールを確認すると、昨日の学校の先生からお礼のメールが届いている。嬉しいなあ。朝早くから。

気持ちよく朝の仕事を進める。

ん?
なんか、時間が変じゃない?

マックの時計と、ベッドサイドの目覚まし時計が違う。目覚まし時計が一時間半遅れている。マックの時計が正しいとすると、もうチェックアウトの時間である。

慌ててフロントに電話。事情を話し、遅れることを伝える。
もちろん、ホテルは平謝り。
いやあ、これ仕事の当日だったら、とんでもないことになっていたぞ。

風呂も、朝食も一人のはずだ。

チェックアウト後、港に向かう。
お土産の魚を手に入れようというのである。

残念ながら、時化ていたので新鮮なお魚の種類は少なく、楽しみにしていた新鮮な甘鯛は手に入らなかった。

が、塩焼きには問題のない小振りの甘鯛を3匹1000円で手に入れることができた。満足である。塩焼きにしてガーリックオイルで食してやろう。

お土産は焼きサバの押し寿司。さらに、地物の魚を使ったお寿司。
本当に魚づくしの一泊二日であった。

予定よりも遅いスタートであったが、夕方前には自宅に戻って、娘を抱っこすることができた。

小浜の校内研修会の巻であった。

« 日付が変わる前には | トップページ | 仁和寺にある法師、年よるまで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日付が変わる前には | トップページ | 仁和寺にある法師、年よるまで »