« 「貧困、格差、貧乏はどう違うのか?」 | トップページ | 今日は信楽まで »

2009/02/17

ひとまず安心である

2/16

午前午後と保育園実習指導で滋賀県内を動き回る。
学生たちは、熱心に実習に取り組んでいる。

私の目から見ると甘くなるが、実習指導をお願いしている保育園の先生方からお話を聞いても、熱心に実習に取り組んでいる様子が伝わってくる。

ひとまず安心である。

夜、来年度のことをあれこれ打ち合わせするために、山科に向かう。だいたい三ヶ月先のことをいまやるというパターンになりつつある。

与えられた仕事をやる側に回るのか、仕事を自分で作ってそれをやり遂げて行く側に回るのか。働くというのは、この二種類からできているような気がする。

どちから一つだけということはあり得ないが、その比率は人によってかなり違うだろう。私はどうも後者の比率が昔から多い。勝手に仕事を作ってあれこれやっている感じがしないでもない。

しかし、その方が楽しいのだからしようがない。仕事というのは、元来オーバーワークであると内田先生は仰っているが、それは分かる気がする。特に教師の仕事はそうであると思う。

ここまででおしまい、という線を引くことができないのがこの仕事である。大学に移ってからますますそれを感じている。

が、どこかで強制的に「ここでおしまい」を作らないと、いかんなあとも感じている。

明日はまた滋賀の奥地に実習指導だ。

« 「貧困、格差、貧乏はどう違うのか?」 | トップページ | 今日は信楽まで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「貧困、格差、貧乏はどう違うのか?」 | トップページ | 今日は信楽まで »