« 今日も再放送です。 | トップページ | WBC拾遺 その1 »

2009/03/24

ただ、最後は

娘は、私なら何でも許してくれていると思っている部分がある。実際ほとんど許すのだが、ダメなことはダメときちんと教えなければならない。

今晩、テーブルの上にあったお皿を床に落とした。私が食べていた野菜の入っていたお皿である。野菜は食べ尽くしていたし、床の上にはマットが引いてあるので皿も割れずに大きな被害はなかった。

しかし、そのままにしておく娘は注意しなければならない。

『ダメでしょ。ごめんなさいは?』
と聞くと
「いやいや!」
とだだをこねる。何が嫌なのだか分からないが、ごめんなさいをしない。
『じゃ、向こうで一人でいなさい』
と膝の上から下ろす。当然泣く。泣いて私の膝の上に這い上がろうとする。

『ダメです。ごめんなさいは?』
「いやいや」
『じゃ、向こうで一人でいなさい』
とこれを数回繰り返す。

すると、娘は室内の低い位置に干してあったバスタオルの向こう側に隠れて、こちらの様子をうかがうのである。私が怒っているのかどうなのかを、こっそりと見ている。

(うううう。可愛い)
と思うのだが、ここは我慢。
『はい。出ていらっしゃい。拾いなさい』
そーっと顔を出す娘。
『そう。落ちているお皿を拾いなさい』
ともう一度言う。

すると娘は、拾って私に手渡す。
『おー、お前はいい子だなあ。賢いなあ』
と抱き上げて頭をなで回し、頬をくっつけて褒める。褒めまくる。
すると、娘は満面の笑顔。

床に下ろしたら、絵本を持ってきて、布団の上に座って読んでくれとねだる。お気に入りの絵本を三冊読んであげる。

その後、ずーっと私の側にいた。

子育ては、我慢比べ。
譲れないところは、譲らない。
それは、今から始まっているのだと思う。

ただ、最後は娘のリクエストに只単に応えている、情けないお父さんのような気がしないでもなかったがf(^^;。

« 今日も再放送です。 | トップページ | WBC拾遺 その1 »

コメント

携帯から初投稿です。今朝は子供達を送ってこれから出勤。
どうやって朝食を食べさせるか、スムースに着替えさせるか日々研究しながら試行錯誤しています。
ふとした瞬間に成長を感じることがあります。我が子育ても楽しいですね(^o^)

良いですね~。文章を読んだだけで、表情が浮かびます。

我が家は子どもが2人になってから、日々戦場に変わりました。我が子との戦いって面白いものですね。

>>J.SASEさん

いよいよ現場に戻られますね。離れてみて分かることがたくさんあったようで、良かったですねえ。

私も中学校を離れて分かることがありましたし、子どもを授かって分かることもありました。いろいろな経験ができる人生はありがたいものです。

>>オーパル中岡さん

一人分でも結構激しいのがうちの娘ですf(^^;。外ではおとなしい子どもに思われているのですが。ま、内弁慶もよしでしょう。写真三昧の私です。

今年も新入生キャンプ、よろしくお願いいたします。カヤックを見に行けていないのが申し訳なく残念なのですが、こちらもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も再放送です。 | トップページ | WBC拾遺 その1 »