« 晩春の光を浴びて、琵琶湖はあくまでも美しい | トップページ | 「毎度ありがとうございます。お会計は別々でしょうか」 »

2009/04/13

一年間での成長を期待する

Benishidare
本日から、私の授業は開始。
学内の紅しだれ桜は満開である。
最初は専門ゼミである。

自己紹介、学んでみたいこと、春休みの様子などを一人一人に語らせて、私が質問をする。
意欲のある学生たちが集まっているようなので、楽しみである。ゼミは、なんといっても学生たちが主体になってやらなければならない。
私は方向を示すことが仕事であり、具体的なことは学生同士で作り上げて行くものだと考えている。

このゼミの進め方を確認し、前半で読んで行くテキストを指定しとしていたら、あっという間に90分が過ぎてしまった。
慌てて学内の一番美しい場所に移動する。学内はソメイヨシノが散り、八重桜が満開である。京都の桜の時期は長いのである。
この八重桜をバックにして、ゼミ生の集合写真を撮影する。

09ikedaseminar2

しみじみ私は教員なんだなあと思うことがあった。
彼ら彼女らの姿をキャンパスで見ていたら、切なさをこの時は忘れ、寝違えた首の痛みもこの時は消えていた。
まったくなんてこったf(^^;。

一年間での成長を期待する。

« 晩春の光を浴びて、琵琶湖はあくまでも美しい | トップページ | 「毎度ありがとうございます。お会計は別々でしょうか」 »

コメント

初めてコメントします。

学びたい事が沢山あってわくわくしています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

しっかりと育ってください。
期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩春の光を浴びて、琵琶湖はあくまでも美しい | トップページ | 「毎度ありがとうございます。お会計は別々でしょうか」 »