« 『♪し・し・しのびあし』 | トップページ | 今日は病院の日 »

2009/05/07

ゴールデンウイーク開けのクラスのこと

5/7

大型連休が終わった。
昨日、奥さんに言われた。
「ね、初めてじゃない?」
なんのことであろうか?

聞いてみると連休中ずっと家にいたことがである。
確かに、中学校の教員をしていたときは、この時期クラブや研究会で家に居続けたことはない。だいたい、どこかに出かけていた。だから、我が家では最初からゴールデンウイークは、予定にない。

が、今年初めて家にいたということだ。
もちろん、研究室で授業の準備をしたいとも思ったし、原稿も書きたいと思ったが、家にいた。そういうゴールデンウイークであった。

今日の授業は国語科教育法1。
導入では、国語の話ではなくゴールデンウイーク開けのクラスのことを話す。

『教員は、長期休業が終わったあとが心配なのです。学校に来なくなる生徒、来ても思い切り変わってしまう生徒、表面上は変わっていなくても変わっている生徒。気になるわけです。

諸君は大学生だから(を、髪の毛を切ったな)ぐらいでいいわけでありますが、小中学校はそうはいきませんからね。

また、折角作ったクラスのルールも、大体の生徒は忘れているので、もう一度教えます。(一度教えたからいいか)なんて思ってそのままにしておくと、見事に崩れます。

だいたいからして、私たちだって一回教わったことでその通りに出来たことなどありますでしょうか。何回も言われて、何回も怒られて、やっと身につけることができたことばかりではないでしょうか。

だから、私たちも何回も子どもたちに言うのです。それが教師の仕事なんです。人間が一回で言うことを聞くのであれば、コンピュータが命令すれば良いだけです。手を替え品を替えて、あれこれ子どもたちに語るのが教師の仕事です』

なんてことを話した。

午後は、土曜日の関西青年塾の講座の資料づくり。なんとか完成。45分の二つの講座。分かっています。とても90分では終わらない分量の内容を作ってしまっていることは、分かっています。

しかし、まあ、
『ここは読んでおいてください』
だけでも伝わるのが大人ですから、なるべく周辺情報も入れておこうとしたのでした。

5/23締め切りの原稿のラフスケッチをしていたら、ノックの音が。去年授業に出ていた学生が、和綴じ本を引き取りにきた。

その後、彼女の進路についてあれこれ話す。四回生であるからしてこういうのは大事な時間だ。気がついたら一時間ぐらい話していた。何か役に立ったかな?

で、帰ろうと思ったら、がーん。大きな仕事が降ってきた。
週末はこれでつぶれた。

っていうか、週末で終わるのかこの仕事。
がんばれ、オレ。

« 『♪し・し・しのびあし』 | トップページ | 今日は病院の日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『♪し・し・しのびあし』 | トップページ | 今日は病院の日 »