« 多くの場合、紆余曲折をしている | トップページ | 生きるって凄いな »

2009/06/26

ちょっと甘やかし過ぎかなあf(^^;。

6/25

今日は随分研究室にやってくる学生が多い日であった。
木曜日の午後は、来週の授業の準備に充てるようにしているのだが、今日はあっさりと諦めた。

だが、この諦めはいいもんだ。
その分、伸びようとしている学生たちとあれこれ話せるのだから。

なんていったらいいのかなあ、お習字から書道へと向こうとする学生、学習から学問に向かおうとする学生、自立から共立へと立ち上がろうとする学生とでもいうのだろうか、その羽化する過程に、立ち会っているというのだろうか。

本学は学生数がそんなに多くない。私が担当している授業で関わっている学生たちも、そんなに多いわけではない。だから出来ることだと言われればそれまでであるが、出来る環境があればそれを生かすというのが仕事をする人の大前提である。

もちろん、出来ない環境であれば環境を変える、作るというのも仕事人としては大事であるが、まずはあるところから手をつけるのが大事だ。

で、何を話したかと言えば、相談に対する答えの他に、ラーメンズの話やMacの話などなどf(^^;。

コンピュータが苦手だと言う学生たちにMacを見せたら、唖然としていた。さらに、itunesを知らないというのはどういうことだと詰め寄っておいたf(^^;。Windowsでもあるのに。

でも、こういう時間がいいんだよな。

明日は研究日で、大学に行かない日なのだが、ちょっと学生たちが気になるから、念のため昼辺りに顔を出しておくか。

ちょっと甘やかし過ぎかなあf(^^;。
ま、ゼミ生だから良いか。しばらく独身だから良いか。

« 多くの場合、紆余曲折をしている | トップページ | 生きるって凄いな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多くの場合、紆余曲折をしている | トップページ | 生きるって凄いな »