« 夜風も気持ちいい | トップページ | 夕方に東京から弟家族がやってくる »

2009/07/25

夕方から山科へ

7/24

爽やかに5時台に起きる。テラスに置いてある椅子に座り、膝の上にMacintoshを乗っけてメールの返事を書いたりする。今日中に、夏休みの講座の資料を作り終えてしまおうと決意する。

が、敢えなく断念。途中まで。
午前中は、娘の洋服の買い物。ついでに私たちの服も久しぶりに買う。私は半袖のシャツを買ったつもりが長袖でちょっと落ち込む。うーむ。

娘の水着や夏物のワンピースは、なかなかいいものが手に入った。シンプルなワンピースの似合う娘に育ってほしいなあ。

夕方から山科へ。
昨年度の国語科教育法の受講学生たちと教育実習打ち上げ、採用試験頑張れの飲み会である。

いやあ、凄かった。
実習報告会ではなかなか話せなかったことが、次から次へと出てきた。やっぱり会議と報告会は、フォーマルのものとインフォーマルのものと両方やってこそ意味があるなあ。参加した後輩の三回生も、参加して良かったと言っていた。

今年の教育実習は、生徒を指導する際に困ったことがあったというものは、皆無であった。学生たちは立派に指導をしきっていたと思われる。

しかし、それ以外の、通常は教育実習生が関係のない部分でのあれこれが多すぎた。ま、それも教員と言う社会を知る実習なのだと言えばそれまでであるが、ちょっとなあと思うことばかりであった。

良く乗り切ったぞ。
確実に成長したな。

で、もう一つ気になったことがある。学生たちが恋人のことをあれこれ話すのだが、「今の彼が〜」「今の職場を〜」と、「今」という言葉をやたら付けて話すのが気になったのである。

彼氏なら、今なんて付けなくても今のはずだが、今をつけるのである。これってなんだろうなあと思うのである。過去にたくさん付き合っていたから、それを分けるために今という言葉を使っているのか、これからどうなるか分からないから、今という言葉を使っているのか。

本人はそんなことを意識して使っている言葉ではないと思うが、聞く側は、余計なことを考えてしまう。ま、本当に余計なことである。

楽しい時間はあっという間に過ぎた。
実習に関して新しい企画も生まれたようだ。これも、楽しみ楽しみ。

« 夜風も気持ちいい | トップページ | 夕方に東京から弟家族がやってくる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜風も気持ちいい | トップページ | 夕方に東京から弟家族がやってくる »