« (ネタは、ストーリーだな) | トップページ | 専門ゼミは、模擬授業第一回 »

2009/07/06

幸せな誕生日をありがとう

7/5

朝風呂の中で昨日の河原先生の余韻に浸る。この時間がいい。昨日と今日とが一つになる。風呂の中で体を揺らしながら、過去と今が解け合って、次の一歩を踏み出す準備が始まる。

風呂から出たら、東京から電話。奥さんと娘がお誕生日おめでとうを。もちろん、娘はパパ、パパだけだがf(^^;。しみじみ嬉しいものだ。

午前中は部屋の掃除を中心に行う。掃除機をかけて床を水拭きし、窓と網戸を洗って、テラスをデッキブラシでこすり、洗濯物を畳み、台所を整えと、結構な家事を行った。

今日は私の誕生日で、ゼミ生たちがお祝いをしてくれるというのだ。花火大会以外でお客さんを呼ぶのは、久しぶりである。

お昼過ぎに、準備を手伝ってくれる学生がやってきて買い出しに向かう。今日のメニューの流れを頭の中でイメージしながらあれこれ買い込む。

昼間にしか来れない学生がやってきて、前菜のパスタを一緒に食べる。キャベツとアンチョビのパスタだ。食前酒にはボンベイサファイアを使ったジントニック。今日はしっかりと生ライムもある。とても蒸し暑い午後であったが、こういうときは蒸留酒の食前酒がぴったりである。

だが、パスタの味が今ひとつ味が決まらないf(^^;。もう少しアンチョビを入れるべきであった。残念。

さらに、桃ビールもガッカリ。桃のグレードが良くなかったのだ。これはリベンジせねばならぬ。

昼間の学生と入れ替えに、夕方からの学生たちがやってきた。豚バラの串焼き、スモークサーモンのサラダ、白身魚のガーリックオイルがけ、オクラのナムル、刺身と続く。

この間、プレミアムモルツから始め、ヒューガルデン、銀河高原ビール(ヴァイツェン、ペールエール)、シメイトラピストビール(赤、白、青)とビールの種類をあれこれだし、日本酒は獺祭とした。

ま、この人数でのおもてなしとしては、頑張った方かな。出した料理は全て完食であったからなあ。学生は大事にしなければならない。ましてゼミ生であるからねえ。

その後、彼ら彼女からのお祝いをもらい、ケーキを食べ、お開きとする。片付けも率先して学生たちがやってくれた。

「先生、もう一度みんなでやりたいです」
「先生のお料理教室を開いてください!」
「Macintoshの講座も開いてください」
「俺はこんな家に住みたい!!」
「今度はお泊まり会をしたいです!!!」

はいはい。
出来るところからやりましょう(^^)。
幸せな誕生日をありがとう。

Cake

« (ネタは、ストーリーだな) | トップページ | 専門ゼミは、模擬授業第一回 »

コメント

お誕生日おめでとうございます。
いつも一歩先に歩まれている池田さんの姿に励まされております。
どうぞお体お大事に。

あらためまして、お誕生日おめでとうございます
とっても美味しくて、楽しい一日でした。
美味しいサラダを今度家で作ってみたいです!

ありがとうございます。
ときどき東京の仲間に会いたくなりますが、こうしてネットで連絡が取れることと、関西の仲間たちに助けられて、忙しいながらも張り合いのある毎日を送っています。

本当は、イクトスさんのところで中高の学生たちの教育実習をお願いできればなあと思っているんですが、これは夢過ぎますね。

また良い本をご紹介くださいね。
では、東洋大学で(^^)。

はい、いろいろとありがとうね。そして、ご苦労さん。

出来るだけ多くの学びと遊びの機会を設定しようと思います。無理のない範囲で、参加して実力を付けてください。期待しています。

また、サラダを覚えたら次の料理にも挑戦してください(^^)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (ネタは、ストーリーだな) | トップページ | 専門ゼミは、模擬授業第一回 »