« 『明日の教室』第四巻が出ました | トップページ | ヴァージョン5で私の確定原稿となった »

2009/07/26

他愛もないことの続く週末

粒ものが好きな娘である。トウモロコシ、スナップ豌豆、枝豆、納豆などを好んでつまんで食べる。

昨日はブドウであった。デラウェアをテーブルにおいておいたら、娘は自分の椅子にいつの間にか座り、一粒ずつ取り外して食べている。

それも、指先で粒をつぶして中身を少し押し出し、口に持って行きながら皮はしっかりとつまんでいると言う、高度な食べ方であった。
(おい、いつの間にそんなことが出来るようになったんだ?それ相当高度なことだぞ)
と父は驚く。

Photo 以前から夜の地球の画像は持っていたが、you tubeで驚いたのが次の映像。この映像もなかなか凄い。地球を飛び交っている旅客機の映像である。小バエのように見えるのが旅客機である。
これを元に授業が作れるなあと思う。

そういえば、まだyoutubeを活用した授業づくりってのは見たことがないなあ。宝のものの山のような気がするのだが。

昼ご飯にうどんを茹でる。冷やしうどんで食べるのだが、ちょっと気になった食べ方があったので試してみた。ジェノベうどんである。なんか手延べうどんに似た響きである。

ベランダのスイートバジルを千切ってきて、即席のジェノベソースを作る。これを冷やしたうどんに合えるのである。これだけでも十分であったが、ここに冷やしたトマトを入れれば、相当美味しいと思われる。

この夏の一品になりそうである。

「ザバーン」
「ジャバーン」

なんのことだか分からないが、娘が会話の最後に入れる言葉である。それも会話の落ちの部分にいいタイミングで入れる。「谷だ。ガチョーン」の「ガチョーン」のタイミングで入れる。

ちなみに、会話の途中で入れる言葉は、
「アベシ」
である。
教えていないのに。
「北斗の拳」のあれは、赤ちゃん言葉だったのだろうか。

笑える。

他愛もないことの続く週末である。

« 『明日の教室』第四巻が出ました | トップページ | ヴァージョン5で私の確定原稿となった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『明日の教室』第四巻が出ました | トップページ | ヴァージョン5で私の確定原稿となった »