« 特別活動論。集中講義初日 | トップページ | 集中講義三日目 »

2009/08/22

集中講義二日目

8/19

集中講義二日目。
手紙の書き方と実踏計画書作成というワークを行う。

なんで、手紙の書き方が特別活動論なのかである。特別活動で外部講師をお招きしたときに、生徒たちがお礼状を書くことになる。そのとき、担任である先生が手紙の書き方を知らないでは済まされないからである。

もちろん、
『〜ということで、手紙の書き方を覚えておくように』
で授業を進めることもできる。大学である。

だが、元中学校教員としてはどうしても、きちんと教えておかなければという思いがもたげてくる。で、実際に指導してみるときちんと習ったことがないとか、忘れていたとか、知らなかったことばかりとかいう感想が出るのである。

ま、人生で最後であろう手紙の書き方を習うなんて。それも大事なことだ。

人生は短かったり長かったりいろいろである。
本日の特別活動論で学生たちに出している課題は、私は教員になった年に疑問に思ったことがベースになっている。

大学時代に、授業の作り方や生徒指導の考え方などは少しやってきたが、遠足の作り方や体育大会、合唱コンクールなどの運営の仕方は一切やってこなかった。教員になって初任者研修をうけるようになってもこの遠足の作り方等は、一切なかった。

これが不思議で、しかもおかしいと思っていた。思っていただけでなく最初に勤務した市の教育委員会の指導主事の先生に、意見も言っていた。いやあ、生意気な新人である。

しかし、この「遠足の作り方の研修をお願いします」という意見は通ることがなかった。

そして、いま大学に籍を移した私は四年前から、特別活動論で「遠足の作り方」の授業をしている。今日は、学生たちは一日中パソコンにへばりついて、「実踏計画書」を作っている。

ある学生は、この課題を見てこんなことを言った。
「先生、これ一人で作るんですか?」
この質問には私も驚いた。
『当たり前である。このぐらいの仕事が一人でできなくてどうするんだ。実際はこの後にあれこれたくさんあるんだぞ。このぐらいの仕事が一人でできないで、教育とかいうな。給料をもらうとか言うな』
と答える。

作業をはじめると、学生たちは、
「遠足ってええええええええええええええええ!」
と叫んでいる(ように見える)。

そうなのである。楽しませてもらう側から、楽しませる側へ回るということは、こういうことなのである。
実踏計画書は、中学校一年生の秋の遠足を想定して作らせる。一日中学生はこれに取り組むことになる。

多くの学生たちが、
(ま、そんなに時間はかからないだろう)
と思って取り組み始めるのだが、そうはいかないのが私の課題である。

学生たちは、受験勉強等に代表されるように、正解を得る勉強をしている。ところが、この実踏計画書作成のような課題は正解がないのである。藤原和博氏が言うように「納得解」を提出しなければいけないのである。ところがこのトレーニングが出来ていない。やってもやっても不安なのである。

さらに、パソコンのスキルが未熟なのである。彼ら彼女らは一応一回生のときに、パソコンの授業を受けてマイクロソフトの資格も得ている。が、使いこなしていない学生たちは、ここで難儀をすることになる。

『おい、特別活動論の授業で一番力がついたのは、パソコンの力だなんて言うなよ』

と初日に話しておいたが、冗談になっていない学生たちもいるかもしれない。

学生たちが課題をやっている間、初日の課題のチェック等をしながら過ごす。課題をやっているメディアセンターには二回ほど巡回。指示書はきちんと出してある。パソコンの使い方は、メディアセンターの職員の方に伺うか、友人に聞きながらやる。

ここはあれこれ私が手助けをすることはしない。
私が手助けをすると、学生同士の交流を促すことができない。下がって待つである。

明日の糸井先生の講座に備えて、明るいうちに帰宅である。
風呂が湧く前に夕ご飯のカレーを作る。
夏はカレーである。
辛いカレーである。冷蔵庫にある夏野菜をふんだんに使ったカレーを作った。

そうこうしているところに、
「もうすぐお風呂が湧きます」
とお風呂からコンピュータの音声。
すると
「はーい」
と娘。

さらに、
「お風呂が湧きました」
となると
「はーい。ぱぱ~!」
である。一緒に入ろうということである。
可愛いなあ。

で、感動したことが。
はじめてビールを注ぐことができた娘であった。私が飲んでいる缶ビールを持ち、グラスに注いだのである。しっかりとこぼさないで。
嬉しいなあ。

早めに寝て、夜中に起きて学生たちに指示してある掲示板のコメントを確認。特に問題はなし。

集中講義は、こちらも集中。
体力勝負。少しでも体を休めなければ。
おやすみなさい。

« 特別活動論。集中講義初日 | トップページ | 集中講義三日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別活動論。集中講義初日 | トップページ | 集中講義三日目 »