« 全て現実なのだが | トップページ | 「いま、じゅんばん、あとで」が分かる »

2009/08/17

ああ、この店を京都に持って帰りたい

8/13

東京でやっておかねばならぬあれこれをして、夜は、今回の東京ツアーを締めくくる美味しいお店に向かう。私が我が家にやってくる客人に良く振る舞う「白身魚のガーリックオイル掛け」という料理のルーツの店である。

久しぶりに立ち寄った。
ああ、うまひ。
ああ、この店を京都に持って帰りたい。

体の疲れは、心の充実でフォローすることができる。
今回は、その上に心と体と、お腹まで満ちることができた。

幸せである。
来週の講座と集中講義に向けて、エネルギーを貯めることができた。

幸せである。

« 全て現実なのだが | トップページ | 「いま、じゅんばん、あとで」が分かる »

コメント

仕事帰りの電車の中です。
ああ、成蹊大学に行っておけばよかったかなぁとちょっぴり後悔しながら読んでます。

来年は橘大学ですか。真夏夏の京都ツアーもいいですね。

>>J.SASE さん

お待ちしてますぜえ。
東京のみなさんとご一緒にどうぞ。
琵琶湖でも遊ぼうと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全て現実なのだが | トップページ | 「いま、じゅんばん、あとで」が分かる »