« 地球温暖化に貢献してしまいそうなのだが | トップページ | 明日あたり、300000ヒットかな。 »

2009/10/19

今宵もオリオン座流星群を楽しめそうな夜空である

10/19

午前中は病院に行って、その後大型図書店に出向いて、書籍を大量購入。ネットで買うことは便利だが、やっぱり一覧できる大きな本屋は良い。紙袋二つ分ぐらい購入。授業の準備に必要な物、研究に必要な物、明日の教室に必要な物とあれこれ手を伸ばして行ったらそんな風になってしまった。

基本的に本は買ったその日に、本の目次は全て読むことにしている。が、今日はいろいろと忙しくてできなかった。

昼過ぎに大学に。

お引き受けした小学校の校内研修の講師の打ち合わせで小一時間。新しい若い先生がどんどん入ってきているので、なんとかせねばという切迫感を持たれているのを感じた。

免許更新制度廃止や教職課程6年制度の動きは大きく取り上げられるが、実際に若手の教員ばかりになっている現場をどうするのかは、学校に丸投げされている感じである。ここにも政策レベルでの支援が必要である。

その後、国語科教育法で模擬授業を行う学生の事前指導。第一グループの第二回目の指導である。一回目は、インターネットから集めてきた指導案を手直しして、私に提出していた。私はそれを見抜いて、きちんと出典を示していないことを指摘。それじゃダメだと伝える。

もちろん、「追試」は良いのだが出典を明らかにせずにやるのは、剽窃である。私は剽窃されたことがあるので、ここは丁寧に指導。

で、今日は新しい教材で、オリジナルの指導案を持って再挑戦しにきた。学生たちはオリジナルを作ったことにちょっと自慢げである。

しかし、一読してこれはある有名な作文指導であることが分かった。ではあるが、学生たちは自分たちが考えた新しい指導方法であると思い込んでいる。

指導案のあれこれを指導した後、
『これ、実はもう20年も前から行われている指導ですね。私もやったことがありますよ』
「え!」
とのこと。

研究室からその指導をまとめた書籍を二冊持ってきて学生たちに見せる。

「あ。まんま、ぱくってしまっている」

とのこと。

つまり、基礎文献を読んでいないので、自分がオリジナルだと思い込んでいるパターンである。簡単にいえば勉強不足である。しかし、逆の見方をすれば、有名な指導方法に近いものを考えたともいえる。

だから、その指導方法に学び、自分たちがやりたいところとの差異をきちんと示して、行うことができればそれは「修正追試」となるのである。

さて、来週もう一度指導案を見るが、どうなっているであろうか。

今宵もオリオン座流星群を楽しめそうな夜空である。

« 地球温暖化に貢献してしまいそうなのだが | トップページ | 明日あたり、300000ヒットかな。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球温暖化に貢献してしまいそうなのだが | トップページ | 明日あたり、300000ヒットかな。 »