« 久しぶりに6時前に起きる | トップページ | その平田さんが、明日の教室にいらっしゃる »

2009/10/15

むかし、むかし、あるところに

10/15

三時間連続の授業であるのが、木曜日の大変なところ。
だが、学生たちの学ぼうとする姿勢がこのところ深まってきているので、これにきちんと応じなければと思ってもいる。二回生の授業を持っているが、良い感じで積極的になってきている。成長しろよ。

授業の合間に、去年の国教法の学生が研究室に。何だろうかと思ったら、某私立高校の書道の常勤講師に採用が決まったことの報告であった。いやあ、嬉しい。おめでとうだ。

また、放課後帰宅の準備をしていたら、一昨年度の卒業生が、近況報告と今後の進路についての報告に来てくれた。いまはかなりしんどい中学校でTTの補助をしているのだが、そこで目覚めたようでじっくりと教職免許を取るとのことであった。

どちらも目出たい話である。こんな話題が出るのも、人事の秋だからであろう。

 

家に帰って、今日の娘の報告を聞く。

「あのね、今日○○は、本を持ってきて読み出したのよ」
『え、何?』
「むかし、むかし、あるところに、おじーさんと、おばーさんが、って」
『本当?』
「びっくりしたけど、本当なのよ」

寝る前に奥さんが読み聞かせをしているであるが、それを突然いだしたというのである。すごいなあ、と思っていたら、私を引っ張って娘は蒲団のところに行く。

『はいはい、今日はお父さんと一緒に寝てくれるの?』
と聞いていたら、

「むかし、むかし、あるところに、おじーさんと、おばーさんが、ざsxdcfvgbhjんkm、l。;。おしまい」

と言うではないか。本当だ。びっくり。

毎日の成長にびっくりだが、これを楽しみに仕事をしている。

« 久しぶりに6時前に起きる | トップページ | その平田さんが、明日の教室にいらっしゃる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに6時前に起きる | トップページ | その平田さんが、明日の教室にいらっしゃる »