« 支援と指導の違いである | トップページ | またyou tubeにやられてしまった »

2009/10/25

楽しい子守りの一日

10/24

本日、大学祭初日。
娘を連れて出かける。

学生たちは、初めて会うか、一年ぶりに会うのがほとんどである。
「かわいい」
「大きくなりましたね」
「先生にそっくり」
学生たちに声をかけられても、娘は恥ずかしがって下を向いてばかりである。

担当してくるクラスの出し物を見て回る。
お昼ご飯は、焼きそばが良いと言っていたので買ったのだが、実際はうどんを食べる娘。ま、そんなものだ。

だいたい見終わったので、帰ろうとしていたらゼミ生に会う。三回生は実習の合間に顔を出している感じ。または実習の前の準備のために大学に来ているというところ。

「やっちゃん、おーいって言うの」

と言って捜そうとしていた娘だが、なかなかそんな元気も無く、帰ろうとしていたら、その、やっちゃんがいた。ゼミ合宿のときき私を迎えにきてくれた二人の学生のうちの一人なのだが、良く覚えている。

最初は恥ずかしがっていたが、私がトイレに行く間面倒を見ておいてくれと言ったら、ちゃっかり抱っこされていた。覚えているのかなあ。

帰宅後、私はインフルエンザの予防接種。いやあ、混んでいる。予約しないとダメということで予約して行ったのだが、それでも30分待ち。摂取そのものは30秒で終わるのだが。

予防接種が終わったら、その証明までくれた。あ、確かに必要な人は必要なんだろうなあ。取り敢えず、これで安心である。

家に帰ったら、娘は喉が痛いと言う。
慌てて、リンゴを擦り下ろして絞って、リンゴジュースを作って飲ませる。そう言えば離乳食の頃は良く作ったな。私も風邪を引くと親に作ってもらったものだ。

何気なく聞いていたアヴァンティでは、取手豪州さんにも娘が誕生したとか。なんだかやっぱり嬉しい。

その後買い物に行っている奥さんを迎えに行くというので、マンションの外で待つことに。熱は無いようなのであったかくして、遊びながら待つ。

楽しい子守りの一日であった。





« 支援と指導の違いである | トップページ | またyou tubeにやられてしまった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 支援と指導の違いである | トップページ | またyou tubeにやられてしまった »