« 学問の秋でもある | トップページ | 免許更新制度が廃止されると »

2009/10/13

年を取るって面白い

「努力は報われないとダメと思う」

若者は言う。
ああ、確かに若い頃は私もそうだった。
私も年配の人に

「努力することが大事で、結果は別」

と言われた。
そんなことを聞いても、

(それは理想論だ。結果が全てじゃないの?)

と若い頃は思っていた。

しかし、年を取るって面白い。
本当にそう思うのだ。
「努力することが大事で、結果は別」と思うのだ。

だが、この「努力することが大事で、結果は別」と言うのには注釈が必要である。ここが若い頃は分からなかったし、教えてもらうことも無かった。

考えるに、努力することが一つの結果になっているのである。そして、その結果が次の努力のスタートラインになっていたり、別の努力の結果になっていたりするのである。

もう少し一般化して言うと、Aということに対して行う努力Aがある。そして、結果AAがある。若い頃は、結果AAが出なければ意味が無いと思っていた。

ところが、結果AAが出なくても、努力Aが、Bということに対して結果BBであることがあるということが分かるのである。

だから、「努力することが大事で、結果は別」なのである。努力と結果が一対一対応になっていないのである。一対多対応、または多対一対応になっているということに、年を重ねて気がつくのである。

結果が全てなのかもしれないが、努力が大事なことはぶれることは無い。報われることもあってほしいが、どこで報われるかはよく分からないのである。

あははは、面白い。
年を取るって面白い。

« 学問の秋でもある | トップページ | 免許更新制度が廃止されると »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学問の秋でもある | トップページ | 免許更新制度が廃止されると »