« あのくだらなさの準備のために | トップページ | 天上からのスポットライト »

2009/12/08

しかしもう、8年も前のことなんだなあ

12/8

ゼミ合宿から目覚め、いったん家に戻る。こう言うとき家が職場から近くて本当に助かる。娘と一緒に朝ご飯を食べて、ひげを剃って着替えてから大学に向かう。

合宿の会場に忘れられていた眼鏡と時計を預かっていたのだが、その学生たちにすぐに大学で会う。その後の生協でも会う。なんだか私が後をつけているのか、私がつけられているのかというような状況である。縁のある学生というのはいるものだ(^^)。

研究室で仕事の確認。
今日は10:00からGP関連の打ち合わせがあると確認、したつもりが10:40からであった。忙中閑あり。紅茶を入れて落ち着く。

GPの打ち合わせ、教職総合演習の指導と行って、ディベートの授業。本日は、私が中学生に指導をして全国大会準優勝した時のビデオを見せる。これを見せてフローシートを書く小テストをさせる。

その時の半年間の指導の記録は、
http://homepage.mac.com/ikedaosamu/debate/01kiroku.html
である。

ディベートは勝敗のつく競技である。そうであれば、歴史は勝者の記録となる。それはそれで良い。だが、教育としてディベートの指導に当たってきた私たちは、その子たちのことが大事なわけである。

だから、記録する。私が記録しないで誰ができるのだという思いで、この夏の二週間を使って記録したものだ。今この文章を書けと言われても書けない。あの時でなければ書けないものである。文章にはそう言うものがある。その時でなければ書けない文章がある。これを私は理解している。学生たちにも理解させたい。だから、書け、書けと言い続けているのである。

しかしもう、8年も前のことなんだなあ。白髪も増えるわけだf(^^;。

« あのくだらなさの準備のために | トップページ | 天上からのスポットライト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あのくだらなさの準備のために | トップページ | 天上からのスポットライト »