« 藤川大祐先生による講演会 | トップページ | 去年は大泣きだったのに »

2010/02/04

マキノ高原まで出かけた

2/2

昼過ぎから、出かける。今日は娘に雪を見せてあげようと出かけた。マキノ高原まで出かけた。

びっくりするぐらいに信号に引っかからずに、161号を北上した。比叡山の頂上には雪が冠っている。が、湖西はまったく雪が無い。大丈夫かなと思いながら、北上する。

1時間も走ったら到着。いやあ、道が空いているのは良い。燃費も良いし。

マキノのメタセコイヤ並木を通り抜けてたどり着く。途中雨が降ってきたが、到着したらなんとかいけそう。寝てしまった娘を起こしてスキー場に向かう。

このスキー場はゲレンデも無く、なだらかな傾斜。まだ、スキーではなく雪遊びにもってこいと、オーパルの中岡さんに教えていただいたので向かったのだ。

ゲレンデには、遠足で来ている小学生と保育園児が遊んでいるだけで、誰もいない。貸し切りである。ま、雪質は残念であったが、1時間ぐらい走り回って、斜面にお尻をついて滑り降りる分には十分である。

Makino

初めての大量の雪。歩くのもおぼつかなかった娘であるが、それは子ども。あっという間に、走り回る。

一緒に斜面を滑ったり、雪だるまを作ったりと、一緒に遊ぶ。その後、併設の温泉に浸かって寛ぐ。

また行こう。

« 藤川大祐先生による講演会 | トップページ | 去年は大泣きだったのに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤川大祐先生による講演会 | トップページ | 去年は大泣きだったのに »