« 明日の教室 2010年前半の予定 | トップページ | 三月はいろいろな意味で微妙な時期なのである »

2010/03/15

"All you need is Love"であり、"Let it be"であること

3/14

石川さんが、北海道に帰って行くのをネット上で追いかけて午前中を過ごす。

娘が紙を切り刻む遊びに凝っているので、それにも付き合う。ゲラで使っていた紙や広告などを手当り次第に切り刻む。手動シュレッダー状態である。

風呂に入り読書をして、ひげを剃る。
うーん、毎日ひげを剃っているなあ。
いや、もちろんそうなのであるが、授業の無い時は基本的にボーッとするのが私なので、授業の無いときに毎日ひげを剃るということは、毎日何かがあるということである。

今日は大阪まで出かけて行き、結婚式の二次会に参加。
大阪は、ヨドバシカメラとアップルストアしか出かけて行かないので、初めて「アメ村」と道頓堀を見た。道頓堀は、

(ここに飛び込むの? 死ぬぞ)

という場所であった。

何の縁で二人が出会って、その出会いが続いて、こうして結婚に至るのか。誰にも分からない。強いて言えば、そう言うものだったということなのだろう。

人間が自分の努力で変えることのできる部分というのは、ごく僅かなところなのだろうなあと、最近良く思う。もちろん、だからやらなくて良いではなく、だからやるのだが、ごく限られた部分だろうなあと思う。

パーティの最後には、ビートルズの "All you need is Love"が流れていた。このAllが関係代名詞だと分かった時の衝撃は、いまでもはっきりと覚えている。同じく、"Let it be"が不定詞であるということを知った時と同じぐらい衝撃であったのだが、そんなことも思い出しながらいた。

"All you need is Love"であり、"Let it be"であることが、結婚なのだろうなあと思いながら会場を後にした。

お幸せに。

実はこの春は、三回結婚式に呼ばれている。その一回目であった。
ありがたいことである。外で飲食し飲む機会の増える春である。

(家では、アルコールを控えなければなあ)
と思う春の夜の大阪であった。

« 明日の教室 2010年前半の予定 | トップページ | 三月はいろいろな意味で微妙な時期なのである »

コメント

 年度末というお忙しい中、本当にありがとうございました。
"All you need is Love"は最後に流したいと思っていた曲でした。他にも2人でこのタイミングでこの曲を、と考えていたのですが、うまくいったもの、流れなかったものと色々でした。
 幸せは「感じるもの」と教えていただいたことがあります。幸せを感じられる2人でありたいと思います。
 今後ともよろしくお願い致します。

おめでとうございます。
うちの娘も、遥か彼方に結婚が待っているのだなあと思いながら、あれこれ考えていました。人生は思ったよりも短いものです。そして大変なことばかりが人生ですが、その中で感じられる幸せを大切にして下さいね。
おめでとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日の教室 2010年前半の予定 | トップページ | 三月はいろいろな意味で微妙な時期なのである »