« 有村久春先生 | トップページ | iMac27インチの登場 »

2010/04/12

2010年度の授業が始まった

4/12

2010年度の授業が始まった。4月1日に入学式を行っているので、随分と授業開始までに時間が掛かっていると思われるかもしれないが、二回土日があって、4日間は抜けているのでまあ、こんな感じだろう。

入学式から授業開始まで、一回生はガイダンス、クラス懇談会、新入生キャンプとあれこれあってひーひー言いながら授業に突入であろう。それはまあ、教員も変わらない。

四回生は、通常の授業はほとんどないものの、採用試験のための講座や勉強がある。三回生は教員を目指すのであれば、その勉強をすればいいが、就職活動をするとなると、ここも忙しくなる。ま、すこしゆったりと始められるのは二回生ぐらいかなあと思う。

本日は、三回生ゼミと国語科教育法1。
授業を受けるためのあれこれを話すのだが、さすがに五年目である。こまかいあれこれを言わなくても良くなってきている。

先輩から伝え聞いているのか、諭されているのか、授業を受けるための基本的な構えが最初の頃に比べて随分違う。育っている学生たちを叱りつける必要は無い。普通の言葉で話して説明を重ねる。

卒業生が見たら
「え〜〜〜〜っ!」
と思うような授業開始かもしれない(^^)。

授業後、研究室に残って事務仕事を進める。出張の報告書や授業の準備やあれこれ。今年度は、基本的に授業が午前中に固まっているので、午後は事務仕事を進めることができそうだ。翌日の授業の最終確認もここでできる。これはありがたい。

ま、まだ始まったばかりなので授業のあれこれよりも、他の事務のあれこれがあって、これが軌道に乗るのは一ヶ月後ぐらいかな。

さ、明日は一限から授業だ。

« 有村久春先生 | トップページ | iMac27インチの登場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有村久春先生 | トップページ | iMac27インチの登場 »