« 「振り出しに戻る、です」 | トップページ | あれこれの「種と仕掛け」を解説 »

2010/04/27

つながるって大事だよね

4/27

やっと授業のリズムが体に戻ってきた感じだ。授業を開始して三週目である。

児童教育学科の学生は去年、一昨年と教えているので私の授業がどんな風に進むか分かっている。だから、ここは最初からあれこれやってもオッケー。ただ、久しぶりに私の授業を受ける学生の多い授業などでは、少し丁寧にやらなければならない。これも三週やればまあ、大丈夫だろう。

生活のリズムも授業にあわせたものになってきている。ま、大学と家が近いから、朝もそんなに早く起きなくていいので助かっている。ご飯を食べてお茶を飲んで、娘と少し遊んででも間に合うのは助かる。

国語の授業では、声の重要性についてあれこれ論じている。発声もそうではあるが、声である。声は多弁である。声をコントロールできるようになることは、授業を作る上で重要だと考えている。

にも関わらず、授業を作る上で声についてあれこれ話をしてくれる授業というのもほとんど教職課程にはないだろう。本当なら、これだけで十分に半年間のレッスンができる内容だと思う。学生のうちは、この声の重要性に気がつく者は、少ないと思う。ただ、教育実習から帰ってきたら、これは感じるであろう。

本学でも、実習後の四回生の前期などにこういう授業を設定するといいんだけどなあと思う。

久しぶりに午後に時間が取れたので、研究費の処理やら授業の準備やらをする。こういうのをてきぱきとやっておかないと、後から襲ってくる仕事の波に飲まれてしまうことになる。

よくわからないが、サーフィンのパドルと似ているかもしれないなと思う。波に乗るために沖に向かってボードの上に乗って漕いで行くのをパドリングというが、沖からやってくる波に向かって漕いで行く訳だから大変である。しかし、頑張って沖に出てしまえば、いい波を安定して待つことができる。浜に近いところでは、ダメだ。たぶん、こういう日常のあれこれの仕事は、パドリングなのだと思う。

で、手元に届いた本を読んだりしながら、iMac27インチの設定を行った。タイムマシーンである。ご案内の通り、マックはコンピュータの中にあるハードディスクの内容を、そのままバックアップしてくれる。これがOSで標準で用意されている。だから、外付けHDがあれば、全く問題なくバックアップが自動的に行われる。

iMac27は、ハードディスクが驚きの2TBなので、外付けHDも同じものを用意した。この設定がまだだったので、行ったのだ。

ところが、ああ、ところが。
設定をしながら、AirMacの設定でパスワード設定していなかったことに気がついた。これはいかんと思って、設定をしようとちょこっといじくったのが悪かった。AirMacの設定がおかしくなってしまい、ネットにつながらなくなってしまったのである。

あれこれやるとますますおかしくなるのが、ネット関係である。分かっている。しかし、あれこれしたくなるのだ。
1時間弱あれこれやって、結局ダメで専門家の情報メディアセンターの方に来ていただいた。

で、私が先ほどまでやったのと同じこともう一度私がやっていたら、あら不思議。直ってしまったのである。ま、直っていいのだが、なんかちょっとよくわからない。

でも、つながってよかった。

つながるって大事だよね(^^)。
さ、帰ろう。

« 「振り出しに戻る、です」 | トップページ | あれこれの「種と仕掛け」を解説 »

コメント

タイムマシンって不思議な感じですね。外付けHDを1TBのものにして、つないだ途端、もう勝手にタイムマシンが起動してバックアップを取り始めました。
外付けHDの説明書には、マックの場合はまず初期化して…とか書かれていたのですが、まったく必要ありませんでした。

マックにすることのメリットはたっくさんありますが、やはりこのタイムマシーンは、その中でも最大のものでしょうね。とにかくバックアップが丸ごと、こんなに簡単に取れるというのがすごい。仕事をしているときの安心感が全く違いますから。

私の周りの学生たちも、少しずつマックを買い始めています。そして、あまりの簡単さ、便利さに驚いています。コンピュータが苦手な人ほどマックだと思うのですがねえ。

>たぶん、こういう日常のあれこれの仕事は、パドリングなのだと思う。

レジェンドサーファーのようなことを仰りますね!(笑)
"keep paddling"はあのジェリー・ロペスの名言です。

彼の場合は海での体験を日常にフィードバックしての言葉なのですが、自分自身や自然環境とのハーモニーは「黙々と働くこと」によってもたらされる、という意味で同じことを仰っているのでビックリしました。

>>レジェンドサーファーのようなことを仰りますね!(笑)

え、レジェンドサーファーですが、何か(^^)?

ま、偉い人がそう言っているのであれば、そうなのか。あながち間違いではなかったということだな。

実際のところは、何かに流されるsailingかもしれないけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「振り出しに戻る、です」 | トップページ | あれこれの「種と仕掛け」を解説 »