« ライティングワークショプ(WW)である | トップページ | 少し、少しだけこの思いを封印して、駆け抜けよう »

2010/04/04

芝の新芽は、バナナのような甘い香りがする

4/4

春のど真ん中。
書かねばならぬ文章はあるのだが、この陽気を楽しまないで何が人生だと思う。

昨日の疲れを取るために午前中は家でゴロゴロ。
昼ご飯を食べて、娘と近くのガーデンに久しぶりに出かける。

美しい
美味しい
愛しい
やさしい
幸せ
あたたかい
奇麗
妖艶
面白い

検査を控えて、ちょっと心が折れていた私には想像できないくらい、この一週間は、充実している。それを実感している。ありがたいことだ。

裸足になって芝生にごろりと転がる。
芝の新芽は、バナナのような甘い香りがする。

娘は、夢中になってガーデンの中に咲いている花々を撮影し続けている。

夜は、先日大学で収録のあったNHK教育テレビの番組の再放送をみる。
うーむ。
やっぱり年を重ねたなあと自分の姿を見て、思う。
簡単に言うと、おっさんになったなあf(^^;。

指導した内容より、そんなことが気になるってのは小人であるなあとも思う。

今日も人生を、少し充実させることのできた一日であった。

« ライティングワークショプ(WW)である | トップページ | 少し、少しだけこの思いを封印して、駆け抜けよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライティングワークショプ(WW)である | トップページ | 少し、少しだけこの思いを封印して、駆け抜けよう »