« チャコールグレイのスラックス | トップページ | ああ、私を的確に表している »

2010/05/29

命の有限性、切なさを感じるのである

5/29

娘を授かったことで、自分が変わったなあと思うことはいくつもあるが、そのうちの一つが、休日を意識することとである。もちろん、中学校の教員と大学の教員の違いもあるだろうが、休日の意識の仕方が違う。

どうやって娘と過ごそうかという思いが浮かんでくる。もっと言えば、休日に仕事をしようと思わなくなってきているのである。もちろん、「明日の教室」とかその他やりたくてやっているものもある。また、お願いされてやらなければならいものもある。だが、休もうという気持ちになっているのには、自分でもびっくりしている。

(へー、休日ってこんな風に過ごすね)

と思ったりするのである。
命の有限性、切なさを感じるのである。

昼前に近くのガーデンに。今は薔薇が満開である。いつもでは考えられないくらいの人で一杯である。薔薇のスパイシーな香りと芝生のバナナのような甘い香りに満たされた中を、娘と歩く。

Rg

娘はまだお母さんのお腹の中にいた時から、このガーデンに来ている。ガーデンの職員さんは娘の成長を楽しみに見守ってくれている。うれしい。

うちの四回生ゼミの女子学生たちを連れてきてあげたいなあと思いながら、まだ実現できていない。もう、来年はいないのだから今年が最後のチャンスだなあ、この一週間がラストチャンスだなとも思う。

同じガーデンだが、こうして二つの時間が流れているのだなあと思う。

昼は、パスタを作る。春キャベツのアンチョビソース和えだ。トマトとスイートバジルのサラダを添えて食べる。が、娘はトマトしか食べない。お気に召さないのか。父は悲しい。

が、風呂から出た娘。
昼のパスタを食べずに残していた娘であったが、夕ご飯に手を付けたら、どんどんと食べ進める。
そして、
「お父さん料理上手だね」
と。
『そうf(^^;。』
いつこんな言い方を覚えたのだ?!

バジルペーストを作るために、スイートバジルを細かく刻んでいたら
「お父さん、手を切らないでね。気をつけてね」
とも。

単純によろこぶ私。

今宵は十六夜の月。
月の出が20:30なのでなかなか昇ってこない。
「お月様、まだかな?」
と言いながら
「お月様、早く出てきて!」
と食事の最中に叫ぶ。

そして、出てきた月を見て
「お月様、こんばんは!!」
とさらに大きな声で叫ぶ。

16m1

お転婆で、わがままで、気に入らないことがあると大泣きで、自分の都合の悪いことは聞こえないフリをして、部屋をがんがん汚すけど、可愛いんだよなあf(^^;。

ああ、親ばか。

« チャコールグレイのスラックス | トップページ | ああ、私を的確に表している »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャコールグレイのスラックス | トップページ | ああ、私を的確に表している »